「靴は増やさない」 玄関周りをつねにスッキリさせるために、私がおこなっていること

広告

モノを片付ける時間を減らすためには、モノをなるべく増やさない。
そんな心がけをしている方々もいらっしゃるかと思いますが、我が家も同様です。

とくに「玄関周り」

モノを置かないというだけでなく「片付ける」手間をここにはかけず、つねにスッキリさせるには、とにかく「靴は増やさない」ことにしています。

靴は増やさない

以前は、「靴」を買うのが趣味のひとつでもあった私。
現在の住まいに転居してきたのが12年ほど前で、据え付けの下駄箱が家族3人の割にはかなり小さかったこともあって、
「1足買ったら、1足捨てる」ようにしました。

また、靴箱に入れて保管するとそれだけスペースを取るので、「数を増やしたくても増やしようがない」という状態をあえて作ることで「つい買っちゃう」を防止することができます。

すぐに使う靴はラックを利用

一方、毎日履くような靴(主に、仕事用のもの)や、ちょっとゴミ出しに行くときのサンダルなどは、いちいち箱から出したり仕舞ったりするのが、かえって手間になる。

そのために、玄関脇に小さなラックを置くことにしました。
これは、数年前にIKEAで見つけたもの

幅80cm、奥行き30cm、高さ40cm。パイプ部分も丈夫なのと、ちょうど我が玄関にすっぽり収まるサイズだったので、重宝しています。

その他の物

玄関周りに置くもので、その他の物といえば、靴磨きグッズ、傘、空気入れなど。および靴箱に入らないブーツ類。

これらは、据え付けの収納棚に全て格納

とはいえ、この棚もさほどスペースがある訳ではないので、小物類も「とにかく増やさない」を心がけています。

今日の一言

玄関がスッキリしていないと、気持ちもスッキリしなくなっちゃう。

でも、片付ける手間もなるべく省きたい。

玄関とは「氣」の入り口でもあると、何かの本で読んだことがある。そのためにも「私流玄関術」(笑)を長年おこなっています。

☆「100歳以上生きる」を目指すために
この本に書かれてあることを1つ1つ実践しています☆

Amazonへ見にいく

広告

投稿者プロフィール

ねーさん(ikumi3)
ねーさん(ikumi3)
会社管理職/100年ライフブロガー

30年以上会社勤務と子育てをしながら、40歳で正社員復活し現在は管理職。このままで良いのかと悩み、様々な学びと出会った師匠たちに救われる。この経験により「今後の100年ライフを楽しく過ごし、同じような人を一人でも増やしたい」というビジョンを持つ。

→詳しいプロフィールはこちら