『そうじの神様®︎キッチン用アミタワシ』 いつも使っているアミタワシと使い比べてみた

広告

食器の手洗いに長年愛用しているアミタワシ。
従来使っているのが、旭化成の「ズビズバ®︎サラッシュ®︎」

一方、他メーカーで類似の製品があると知り、使い比べてみました。

「そうじの神様®︎」

その製品とは、大阪に本社のある合繊メーカー「KBセーレーン」のもの。

「そうじの神様」とは、
日本製マイクロファイバー(超極細繊維)使用のおそうじクロスです

オモシロイネーミングだなー。

このシリーズのキッチン用アミタワシ

パッケージ裏の説明書

「ズビズバ®︎サラッシュ®︎」との違いは、まず、その大きさ。
前者は一枚もので新聞4分の1ほどの大きさ。後者(「そうじの神様®︎キッチン用アミタワシ」)は二つ折りに縫製されていて、コンパクトです

横幅はメガネと大体同じくらい(20㎝)、縦幅はその半分(約10㎝)の長方形です

泡立ちと洗い終わり

さっそくコップを洗ってみます。

二つ折りの厚みの分ゆえか、泡立ちはやや少なめ

ちなみに「ズビズバ®︎サラッシュ®︎」だとこんな感じ

洗い終わりの感じは、両者ともあまり変わりはありません。
ただし、鍋の縁など、少々汚れの強い箇所の洗浄は、厚みがある方が分があるようにも感じました。

「ズビズバ®︎サラッシュ®︎」と「そうじの神様®︎キッチン用アミタワシ」比較

サラッシュ そうじの神様
約33㎝×33㎝ 約9.5㎝×20㎝
ポリ塩化ビニリデン 特殊糸「ベルカップル®︎」
旭化成ホームプロダクツ KBセーレーン
Amazon/税込398円 Amazon/税込346円

※2019年7月現在

「そうじの神様®︎キッチン用アミタワシ」は、Amazonだと他商品と組み合わせで税込2,000円以上でないと買えない(合わせ買い対象商品)なのがちょっと残念。

今回は書籍と一緒に購入しました

Amazon直営ではなく、他の出品者さんの取り扱いだと単品購入も可能なようですが、別途送料要でした。

今日の一言

いろいろなモノを試してみるのって、楽しいもんだ。

家事の効率化のために、それぞれの特徴を使い分けて「二枚持ち」で活用してみることにしました。

☆「100歳以上生きる」を目指すために
この本に書かれてあることを1つ1つ実践しています☆

Amazonへ見にいく

広告

投稿者プロフィール

ねーさん(ikumi3)
ねーさん(ikumi3)
会社管理職/100年ライフブロガー

30年以上会社勤務と子育てをしながら、40歳で正社員復活し現在は管理職。このままで良いのかと悩み、様々な学びと出会った師匠たちに救われる。この経験により「今後の100年ライフを楽しく過ごし、同じような人を一人でも増やしたい」というビジョンを持つ。

→詳しいプロフィールはこちら