今年もまた、就職活動の学生さんを見かけるようになってきた がんばれ「新元号の社会人第一期生」

広告

この4月から、我が勤務先にも新卒社員さんたちが入社されます。
毎年、フレッシュな方々にお会いできるのは、楽しみなもの。

もうすっかり、社会人30数年の「垢」で、日々だらーんとしてしまっているワタシ(笑)にとっては、黒いスーツに白いシャツのしゃきっとした彼らを見ると、襟を正す思いです。

一方。

街中では、あらたに、就職活動の学生さんたちを見かけるようになった。
コチラは「しゃきっ」に「カチーン」が加わっているような、ちょっと緊張気味な雰囲気。
つい「おー!がんばれよー」と、背中を叩きたくなってきちゃいます。

昨今は求人難が続いていて、どの企業もかなり採用の門戸を広げていると聞く。
彼らにとってのチャンスもきっと、さまざまあることでしょう。
そして、"新元号としての、入社第一期生"になるんだね。

これからは、どんなプロフェッショナルが必要とされてゆくのだろう。
これからは、どんな働き方が実現してゆくのだろう。
きっとテクノロジーがさらに発展して、いままでにない共存共栄のかたちが求められるのかな。

昭和世代も、さらにブラッシュアップしていかねばー。オバサン、必死についていくよー。

就活生さんたちの初々しい姿を見ながら、変わりゆく時代に思いをはせます。

☆「100歳以上生きる」を目指すために
この本に書かれてあることを1つ1つ実践しています☆

Amazonへ見にいく

広告

Follow me!

投稿者プロフィール

ねーさん(ikumi3)
ねーさん(ikumi3)
会社の管理職/100年ライフブロガー
30数年会社員まっしぐら、子育てしながら40歳で正社員復活、その後管理職となり現在に至る。しかし、定年まであと数年…というところで、会社の組織改編や家族の不調に見舞われお先真っ暗に…。その後、さまざまな学びと素晴らしい師匠たちに出会うことで救われる。この経験により「今後の100年ライフを楽しく過ごし、同じような人を一人でも増やしたい」というビジョンをもつ。このブログではそんな私の思いや実践をお伝えすべく、2017年7月22日から993記事連続、毎日更新中。(2019年6月30日現在)→詳しいプロフィールはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA