新社会人となるキミへ

広告

4月。新たに社会人になる方々もたくさんいらっしゃると思います。

毎日毎日、決められた時間に勤務先に行って、働いて、収入を得るということ。
私も新入社員になるときは、期待も不安もいっぱいだった。

それから、35年。

あらたに社会人となる方へ、エールを送ってみたいと思います。

楽しく仕事をしよう

楽しかった学生時代に別れを告げて。あらたな一歩を踏み出そうとしているキミ。
就職おめでとう。心配なことも、たくさんあるかもしれないけれど、
働くってことも、学生とはまた違った楽しさ、やりがいがあるよ。というより、楽しく仕事をしよう。

起こる出来事には意味がある

なんだけど。もちろん、つらいこと苦しいこともたくさんある。
でも、起こる出来事には必ず意味があるから。その先にはきっと楽しいことが待っているはずだから。
つらくても、苦しくても、気にしない、気にしない。

素直さを忘れずに

新人のキミは、何事も素直に受け止めて、教えてもらったとおりに実行してゆくことでしょう。
この素直さは、武器だから、ずっと忘れずにね。

ご縁に感謝して、人との出会いを大切に

これからキミはきっと、いろんな人と出会ってゆくよね。
このご縁が、必ずキミを助けてくれるから、大切にして。

キミが「お手本にしたいなー」という人の様子は、どんどん真似させてもらい、
キミが「あまりお手本にしたくないなー」という人の様子は、しれっと流して(笑)

出会いに感謝しよう。
そして、キミが成長していったら、どんどん人の助けになろう。

プロである

お給料をもらうってことは、その道のプロである、ということ。
どんな仕事であっても、新人でもベテランでも、それは変わりない。
プロである。という誇りをもって、何事にも一生懸命とりくめばよし。

失敗は成功の素

失敗することも、きっとたくさんあると思うよ。
大切なのは、その失敗をどう今後に活かすか?そして、二度と同じ失敗を繰り返さないこと。
失敗はきっと、きたるべき成功のための訓練だと思って、もし起こってしまったら、とにかく真摯に、改善に取り組もう。
失敗しない人なんて、世の中に存在しないのだから。

「看板」じゃなくて、「中身」

就職先を選ぶときに、その知名度や、世間に見えている姿を参考にしたと思う。

でも、大切なのは「看板」じゃなくて「中身」
その会社(または、キミの所属する組織)が、どんなビジョンを持って、どのように世の中に貢献しようとしているか。
また、働いている人たちがみな、生き生きとしているか。

仕事の内容は、必ずしもキミが希望しているものとは限らないし、希望しているものだったとしても、いつかは変わることもある。
だけど「ビジョンに共感できる」と思えれば、どんなことでもやりがいがもてるよ。

今日の一言

先輩の私からは、まだまだ言いたいことがたくさんありそうだけれど、思い出したら、また、伝えるね。

とにかく、素敵な人生を!

☆「100歳以上生きる」を目指すために
この本に書かれてあることを1つ1つ実践しています☆

Amazonへ見にいく

広告

投稿者プロフィール

ねーさん(ikumi3)
ねーさん(ikumi3)
会社管理職/100年ライフブロガー

30年以上会社勤務と子育てをしながら、40歳で正社員復活し現在は管理職。このままで良いのかと悩み、様々な学びと出会った師匠たちに救われる。この経験により「今後の100年ライフを楽しく過ごし、同じような人を一人でも増やしたい」というビジョンを持つ。

→詳しいプロフィールはこちら