カーテン洗濯 漂白剤「オキシクリーン」を加えてみると、ツヤが違います

広告

我が家年末恒例行事の、カーテン洗濯。まずはカーテンレールから取り外したところこんな感じ。

希望的観測(笑)で、大して汚れていないように見受けましたが、とにかく洗濯します。

漂白剤の「オキシクリーン」も併用したいと思い、Amazonで購入しました。

"浸けおき洗い"をするのが、とっても良さそうだけれど、残念ながら時間がなく…
取り急ぎ、洗濯の際に混ぜることとしました。

通常の洗剤に加えて、オキシクリーンをスプーン一杯

洗い終わった後。
もう夜になっちゃっていたので、照明の下での撮影となっちゃいましたが、なんか「きらーん」としているふうが嬉しい♪
普通の洗剤だけに比べてツヤが違います

なにより。
「一年分のカーテンの汚れがクリーンにできた」と思えることが大事(笑)

オキシクリーン、ぜひ"お洗濯の友"に。

☆「100歳以上生きる」を目指すために
この本に書かれてあることを1つ1つ実践しています☆

Amazonへ見にいく

広告

投稿者プロフィール

ねーさん(ikumi3)
ねーさん(ikumi3)
会社の管理職/100年ライフブロガー
30数年会社員まっしぐら、子育てしながら40歳で正社員復活、その後管理職となり現在に至る。しかし、定年まであと数年…というところで、会社の組織改編や家族の不調に見舞われお先真っ暗に…。その後、さまざまな学びと素晴らしい師匠たちに出会うことで救われる。この経験により「今後の100年ライフを楽しく過ごし、同じような人を一人でも増やしたい」というビジョンをもつ。このブログではそんな私の思いや実践をお伝えすべく、2017年7月22日から964記事連続、毎日更新中。(2019年5月31日現在)→詳しいプロフィールはこちら