頻回のPCパスワード変更 悩んだときはキーボードの打ちやすさで組み合わせてみる

広告

ITセキュリティ設定。それぞれの会社で厳格さの工夫をされていることと思います。
ワタシの勤務先では、PCログインパスワードを60日毎に変更する必要があり、なかなかタイヘン。

60日って、あっという間に来ちゃうのよねー。

しかも、期限の2週間くらい前から、ワーニングメールが毎日流れてくる。
「アナタのパスワード再設定期限はあと◯△日です」

わかってるってばーー。

外出の多い社員がウッカリ期限を失念し、外出先で突然ログインができなくなる事件(笑)が頻発したことで、このメールが来るようになった模様。

なにせ16年も勤務しているワタシゆえ"パスワード組み合わせネタ"もホトホト尽きてくる。
アルファベット、記号、数字の組み合わせと文字数のルールもあり、悩ましい。
10回変更したら、以前に使ったものを再利用できるらしいが、10回前のパスワードが何だったのかなんて、思い出せないし。

キーボードと、じーーーっとニラメッコしてみる。

あるアイディアが浮かんできました。

それは「打ちやすい場所にあって、各指を程よく使うものを、アルファベットで組み合わせてみる」というプラン。

例えば「ねーさん」
n→右人差し指
e→左中指
s→左薬指
a→左小指
n→右人差し指
コリゃー塩梅がいいぞ。

ピアノを長年弾いていたこともあり"各指が踊るように叩ける"のも心地よい。

こんなアルファベットをいくつか編み出してみて、あとは記号数字を組み合わせて使ってみるとしよう。

ユウウツなパスワードの頻回変更も、なんだか楽しくなってきましたw

広告

投稿者プロフィール

ねーさん(ikumi3)
ねーさん(ikumi3)
会社の管理職/100年ライフブロガー/色々学び人
30数年会社員まっしぐら、定年まであと数年…というところで、会社の組織改編や家族の不調に見舞われお先真っ暗に…。その後、さまざまな学びと素晴らしい師匠たちに出会うことで救われる。この経験により「今後の100年ライフを楽しく過ごし、同じような人を一人でも増やしたい」というビジョンをもつに至る。このブログではそんな私の思いや実践をお伝えすべく、2017年7月22日から700記事連続、毎日更新中。(2018年11月30日現在)→詳しいプロフィールはこちら