オチャメで素敵なシニアの大先輩 一緒にお仕事ができて嬉しい

広告

尊敬する大先輩、ナカムラさんと打ち合わせ

以前のブログで、現在の部署はシニアの方々が活躍されていると書きました。

☆よろしければコチラをご覧ください

最近お仕事を一緒にするようになった方(仮に、ナカムラさんとお呼びします)も、とっても素敵な大先輩。今日もナカムラさんにピンチを救っていただきました。

スペシャリティをお持ちです

ナカムラさんはセールスのスペシャリスト。そのご経験を活かし、あるクライアントさんが開発後の製品について、日本全国を飛び回って調査のお仕事を進めてくださっています。クライアントさんからも、ナカムラさんは無くてはならない存在。大絶賛です。いつもシャキシャキとお元気。(多少、偏屈で口が悪いのが玉に瑕。でも、オチャメなキャラなので、ま、許す、笑。)
ナカムラ「オレもさー。もう66だから、疲れたよー。」
ワタシ「何言ってんですかー。ワタシは100歳以上生きますからね。ナカムラさんもあと30年以上あるじゃないですかー。」
…などと会話しながら、楽しくやらせてもらっています。そんなナカムラさんですが半年前、ガンを患われて2ヶ月ほど休職されていたそうです。

病を克服され、さらなるご活躍

その際はワタシはまだ別の部署にいましたので、当時お見舞いに行った方からお聞きしたのですが、ナカムラさん、「オレはもうダメだー。」と、相当弱気になられていたようです。しかし、クライアントさんが、ナカムラさんに是非プロジェクトに戻ってきて欲しい!と要望をいただき、見事復活。「仕事があるってぇのはありがたいわなー。」っと、さらにパワーアップして今に至られています。本当に素晴らしいです。

ピンチを助けていただきました

数日前にクライアントさんから呼ばれました。ナカムラさんとは別の担当者(仮にAさんとお呼びします)がいるのですが、そのパフォーマンスがよろしくない。オタクの会社でAさんのバックアップしてくださいな。っと。
バックアップと言ったって、プロジェクトの特性上そういう体制ではないため、何ををどーして良いか、全くアイディアが浮かばず。途方に暮れていたトコロ、ナカムラさんから電話がかかってきました。
「ちょっと小耳に挟んだんだけど、Aさんの件だって?よっしゃ。オレも入るわ。すぐ打ち合わせしよ。」と提案くださいました。もう、ありがたいのなんのって、ナカムラさんにアドバイスいただけたら、オニに金棒。半分解決したも同然です。早速、喫茶店で作戦会議!クライアントさんへの回答に向けて、準備を進めることができました。

気付き

何歳になってもハツラツと主戦力になっている。
やはり、他が追随できない専門性と、ビジネスの相手からの期待、評価。こういったことが原動力になるのですよね。
ナカムラさんという、素晴らしい大先輩を見て、ワタシもこれからそうありたい。と、あらためて思いました。
シニアの方々とのお仕事、学ぶことがたくさんあります。感謝。

広告

投稿者プロフィール

ねーさん(ikumi3)
ねーさん(ikumi3)
会社の管理職/100年ライフブロガー/色々学び人
30数年会社員まっしぐら、定年まであと数年…というところで、会社の組織改編や家族の不調に見舞われお先真っ暗に…。その後、さまざまな学びと素晴らしい師匠たちに出会うことで救われる。この経験により「今後の100年ライフを楽しく過ごし、同じような人を一人でも増やしたい」というビジョンをもつに至る。このブログではそんな私の思いや実践をお伝えすべく、2017年7月22日から700記事連続、毎日更新中。(2018年11月30日現在)→詳しいプロフィールはこちら