我が家のカレー ポイントはインスタントコーヒー

広告

どこのお宅でも「我が家カレー」というのがあるのだと思いますが、私のは何しろ"テキトー"

辛口好きの一家なので、ルーはいつもコレ。

材料はタマネギとニンジンと豚肉。テキトーに炒めて、お湯の量もテキトー。
ただココでひとつポイントがある。それは、インスタントコーヒーをちょこっと加えること。

何かの小説にこのシーンが出てきて、試しにやってみたらイケる。以来、いつもこの「隠し味」を使っています。なんだかコクが増すような印象。

煮立ってきたらコーヒーを溶かしつつアク取りシートを浮かべる。

アクが取れて具が柔らかくなったかなー?という頃合いに一旦火を止めてルー投入。粉状なので混ぜやすい。

再び弱火にかけて、ルーを十分に溶かす。味見しながら必要だったらお湯やルーを足していって完成。

ちなみに余ったカレーは翌日に出汁を割り入れて、カレーうどんと相成ります。

こちらも一緒に読まれています

広告

この記事を書いた人

ねーさん

ねーさん

女性管理職/100年ライフブロガー

30年以上会社勤務と子育てをしながら、40歳で正社員復活し、現在は一部上場企業で管理職。定年を間近に控えてこのままで良いのかと悩み、様々な学びと、出会った師匠たちに救われる。この経験により「今後の100年ライフを楽しく過ごし、同じような人を一人でも増やしたい」というビジョンのもとブログで情報発信中。

→詳しいプロフィールはこちら