オーブントースターで作る 長いもとあり合わせ野菜の【チョー簡単グラタン風】

広告

こんにちは。チョー簡単クッキングが得意、ワーキングマザー27年の ねーさん(@nesan_blogger)です。

グラタンが食べたい。でもあまりカロリー過多にならないようにしたいし、本格的なグラタンを作るのには手間がかかる…そんなときに私がよく作るメニューが【長いもとあり合わせ野菜のチョー簡単グラタン風】

ご紹介します。

長いもとあり合わせ野菜のチョー簡単グラタン風 材料

まず、材料について。

スーパーでパックに入って売られている「ながいも」長さが15cmくらいのものだと、近所のスーパーでは200円以内で手に入ります。他の野菜と含めて、2人分はこの量でいけます。

プチトマトは彩りによい。あとは冷蔵庫にあるあり合わせ野菜を加えます。肉類があると主菜にもできるので、厚切りベーコンが便利です。

調味料は液みそとマヨネーズのみ。

長いもとあり合わせ野菜のチョー簡単グラタン風 作り方

このメニューのポイントは以下です。

ココがポイント

  1. オーブントースターで簡単に作れる
  2. 加熱の必要ない材料と、下ごしらえで少々火を通しておくだけの材料を使うことで、トースターで5分焼くだけで済む
  3. 味付けは液みそとマヨネーズのみでも、十分コクが出る

次に、作り方。

ベーコンは一口大に切って、フライパンで数分程度焼く。焦げやすいので弱火にするのがおススメです。

長いもは皮ごとさっと水洗いした後、ピーラーで皮を剥く。

その間に、トースターを3分程度予熱しておく。

一口大に切った長いもとプチトマトを耐熱皿に入れる。

緑色の野菜があると、彩りがさらによいので、ちょうど冷蔵庫にあったアスパラガスを加えました。4〜5cm程度の長さに切って

電子レンジ600Wで1分ほど加熱 ※穂先の部分はすぐに柔らかくなるので、最後の15秒くらいでよい。

耐熱皿にアスパラガスとベーコンを投入

液みそ大さじ1と水大さじ1を混ぜたもの、マヨネーズを加えて、粉チーズをトッピング。みそとマヨネーズで十分コクが出るので、「とろけるチーズ」などでなく、粉チーズで十分。

※ベーコンにも塩味がついているので、塩加減の好みによって量を調節してください。

予熱しておいたオーブントースターに入れて5分焼く。

表面が焦げやすいので、途中で様子を見て焦げそうになってきたらアルミホイルをかぶせる。

我が家は乾燥パセリを常備しているので、焼き終わったら振りかけて、完成。

長いもとあり合わせ野菜のチョー簡単グラタン風 おススメの点

最後にこのメニューのおススメの点について。

長いもは火を通さなくても食べられるのと、それなりにボリューム感があるので具材のメインとして使えます。シャキシャキの食感も嬉しい。

また、野菜主体でホワイトソースを使わないので、本格的なグラタンに比べてカロリーセーブができる。マヨネーズもカロリーハーフのものだと尚よいです。

調理時間はトータルで15分ほどで、とにかくチョー簡単。

毎日のオカズのヒントに、よろしければご参考にしてもらえたら幸いです。

こちらも一緒に読まれています

広告

この記事を書いた人

ねーさん

ねーさん

女性管理職/100年ライフブロガー

30年以上会社勤務と子育てをしながら、40歳で正社員復活し、現在は一部上場企業で管理職。定年を間近に控えてこのままで良いのかと悩み、様々な学びと、出会った師匠たちに救われる。この経験により「今後の100年ライフを楽しく過ごし、同じような人を一人でも増やしたい」というビジョンのもとブログで情報発信中。

→詳しいプロフィールはこちら