一極集中か分散か? たとえばブログを書く場合

なにかを行おうとするときに、どこにどれくらい力をかけるかというのは、人によって異なると思います。

たとえば、ブログ。

私の場合は、毎日更新を目標にしていて、ひとつひとつの記事はもちろん全力で書いていますが、
一極集中して全身全霊を傾けて1本を仕上げる‥ということはあまりやっていません。

時間やパワーを、1本の記事よりも複数本の記事に分散したいのです。
おこがましいですが、特定の誰かではなく、より広くの誰かにお届けしたい、との思いもあります。

でも、時々悩みます。

「一極集中」はきっと深く響くのかもしれません。
どなたかにとって宝のような記事になるのかもしれません。
一方、「分散型」はいろいろなところに届いてはいそうだけれど、薄まったものになっちゃっているかもしれない。

どちらが良いのだろう?

正解は分かりません。

ただ。
とにかく書く。気づいたことや刺さったことや、その瞬間瞬間にキャッチしたことを、ひとつひとつ大切に貯めていって書き続ける。

それが、私がやりたいこと。

だって、集中であっても分散であっても。
誰が共感してくださるのか?

それは読者さんが決めることだから。
私がかけた時間やパワーの問題ではないから。

そして、読者さんがどこにいるのかは、私が特定することではないから。

たぶんこれからも。
「分散型」で突き進んじゃうと思います。

投稿者プロフィール

ねーさん(ikumi3)
ねーさん(ikumi3)
会社の管理職/100年ライフブロガー/色々学び人
30数年会社員まっしぐら、定年まであと数年…というところで、会社の組織改編や家族の不調に見舞われお先真っ暗に…。その後、さまざまな学びと素晴らしい師匠たちに出会うことで救われる。この経験により「今後の100年ライフを楽しく過ごし、同じような人を一人でも増やしたい」というビジョンをもつに至る。このブログではそんな私の思いや実践をお伝えすべく、2017年7月22日から570記事連続、毎日更新中。(2018年10月7日現在)→詳しいプロフィールはこちら