お互いに協力し合ってこそ仕事は成り立つ メンバーのチームワークに感謝

広告

ワタシが現在勤務している部署は夜間も稼働のシフト制。
メンバーそれぞれのライフスタイルを上手く組み合わせるようにして、三交代を回しています。

通常勤務のメンバーは日勤メイン
自分のビジネスを別に持っていて、うちの会社では契約で働いているメンバーは、短時間勤務や夜勤メイン
‥‥etc.

みんないろいろな働き方をしていて、まさにダイバーシティ。

ところが、シフトが崩れてしまうときがあります。それは、メンバーの突発休。
体調不良だったり、ご家族の弔事だったり、予想できないことは様々あるもの。
そういうときのために「スタンバイ要員」を常に備えておければよいのだけれど、なかなかそうもいきません。

シフトを管理しているリーダーも四苦八苦。
他の勤務者の時間をチョットずつずらしてもらったり、休暇予定だったメンバーに無理言って「出」にしてもらったり。

みんな「お互いさまですから!」って、可能な限り協力してくれる。

休日返上してくれることになったNさん。夜勤明けでちょうど朝にバッタリ会えたので、お礼を伝えたところ、ニッコリ。
「いえいえー大丈夫ッスよ。お先に失礼しまっス。」
爽やかに立ち去ってゆきました。

なんとありがたい。背中に後光が差しているように見えました。

当たり前のことだけれど。
お互いにリスペクトし合って助け合って。
どんな仕事であっても、チームワークが大切だと、メンバーさんたちにあらためて教えてもらいました。

感謝。

広告

投稿者プロフィール

ねーさん(ikumi3)
ねーさん(ikumi3)
会社の管理職/100年ライフブロガー/色々学び人
30数年会社員まっしぐら、定年まであと数年…というところで、会社の組織改編や家族の不調に見舞われお先真っ暗に…。その後、さまざまな学びと素晴らしい師匠たちに出会うことで救われる。この経験により「今後の100年ライフを楽しく過ごし、同じような人を一人でも増やしたい」というビジョンをもつに至る。このブログではそんな私の思いや実践をお伝えすべく、2017年7月22日から700記事連続、毎日更新中。(2018年11月30日現在)→詳しいプロフィールはこちら