お金は使うことでさらに豊かになれる 立花岳志さん『お金のあり方1day集中講座』であらためて教えてもらった

プロフェッショナルブロガー/作家/カウンセラー、立花岳志さん(たっちー)の『「好き」と「ネット」を接続すると、あなたに「お金」が降ってくる』は、”情報発信をして世の中のお役に立つこと”を目指しているワタシにとっては座右の書です。

好きなことを仕事にして豊かな人生を送る。

そのために「お金を稼ぐ」ということも、もちろん生きてゆくゆえで大切。

本書の第5章では『好きなことを発信しつづけるとお金の価値観と人生が劇的に変わる』について詳しく書かれてあります。

とくに刺さったこと。

「お金は使えばなくなってしまうもの」という価値観を離れ、「お金は正しく使えばもっと増えて入ってくるもの」という価値観を身につけることで、バームクーヘンのように折り重なっている価値観の層を突破して、あなたはもっと豊かに、そして幸せなお金持ちになることができるのです。

自分のお金を「感謝とともに送り出す」癖がつくと、その感謝の気持ちが市場にぐるぐると循環して、やがてあなたの手元に、もっと大きな「感謝」がお金とともに流れ込んでくるようになるのです。

なぜ、「正しく使えばもっと増えて入ってくる」のだろう。
なぜ、「感謝が循環してもっと大きなお金が流れ込んでくる」のだろう。

もっと知りたい。幸せなお金持ちにぜひ、なりたい。
そんなとき、たっちーの『お金のあり方1day集中講座』が開催されると知り、第2回目に参加をしてきました。

「お金」はこわくない

お金を貯めなさい。
無駄遣いは止めなさい。
…etc.

ワタシの両親は昭和ヒトケタ生まれの戦争経験者。
若いころ貧乏で相当苦労したようで、お金についてはいつもそんなふうに言い聞かされてきた。

でもそれって、なんとなく「お金」に囚われてしまっているような気がしていました。

自分が社会人になって収入を得て生活をするようになっても、そんな囚われ(ビリーフ)に追いかけられていたように。

たっちーは、「お金は絶対的なものでも、こわいものでもない。もっとお金とてきとーに付き合おう。」と教えてくれます。

あ、そうなんだ!てきとーでちゃらいもの。
しかも、お札って、ただの紙切れ。

お金に支配されるのではなく、お金はワタシが”使ってあげる”ってな、上から目線でいいんだ。いっきに気持ちが楽になれました。

物事を逆から眺めてみることの大切さ。たっちーのメッセージはまさに目から鱗です。

「先払い」の法則

では、その「お金」を”正しく使ってあげる”にはどのようにすればよいのだろう。

  1. 収入を増やすためには、まずは自分の価値を上げる。
  2. そのためには、自己投資。
  3. そうやって価値を高めてゆき、「自分ブランド」を磨く。すると、そこに共感してくださるお客様がやってきてくれる。
  4. お客様がお金を払ってくださることによって、リターンを得ることができる。

つまり、先払いをすること。惜しみなく使うこと。
それがまず最初に行うべき大切なことなのですね。

「周波数」を上げてゆく

さらに。

自分の価値を高めると思うものに積極的にお金を使う。
それまでの自分の定位置(コンフォートゾーン)よりさらに上のものを購入してみる。

「すると、周波数を高め次元上昇してゆくことができ、さらにその周波数にふさわしい稼ぎ方ができるようになるのですよ。」

それが、バームクーヘンの層を突破するということ。
ご自身の経験から、たっちーは力強く説いてくださいます。

ならばワタシも
ゴージャスなホテルに泊まってみよう。
ビジネスクラスやグリーン車で移動してみよう。
…etc.

うかうかしている場合じゃないぞ。どんどん使わなくっちゃ(笑)

感謝と志し

そうしてお金を使ってゆく。
もうひとつ大切なことが、「感謝して払う」。

お金と感謝は市場をぐるっと回って自分に戻ってきてくれる。

この講座のしめくくりのメッセージです。

実際にまだそうした経験をしたことはない(もしくは、あったとしても気付いていなかった)のですが、

お金を払う度に「ありがとう」と口に出して言おう。

志しを忘れずに仕事をしてゆこう。

そして、

お金が大きくなって戻ってきてくれたときには、あらためて「ありがとう」と口に出して言おう。

その日を楽しみにして。

今回学んだことを今すぐからひとつひとつ取り組んでゆきます。

ラクジュアリーディナーにお金を使う

講義の後第二部は「ラグジュアリーなフレンチフルコースのディナー」をいただくことのできる企画。これもとても楽しみでした。

会場は、リッツカールトン東京・45階にある「アジュール45」。2016年からミシュラン一つ星を3年連続獲得しているモダンフレンチのレストランです。

ありがたいことに、個室を貸し切ってのまさに”夢のひととき”。お部屋に入ったときの感動を忘れないように…と撮影した一枚をアイキャッチに使いました。

本日のメニュー

お酒もひときわ美味しい。

お料理たち。

旬の素材を使った見た目も美しい珠玉の一皿。

東京タワーや東京湾が一望できる夜景も素晴らしい。

〆のデザートもファンタジーに溢れている!

こんなふうにお金を使うことができる。なんと幸せなことでしょう。

しかも、見渡せば店内は満席。若いお客様も多く、みなさんお金を楽しく使って豊かな時間を過ごされているのですねー。
ワタシもこれからどんどん楽しもう。

まとめ

お金の使い方を学ぶことができて、これまでの”お金囚われビリーフ”からも解放され、
ディナーでは実際に有意義な「投資」ができた。充実の一日でした。

「お金のあり方1dayセミナー」第3回目までは満席ですが、第4回目も秋に企画予定とのこと。
詳しくは、たっちーの公式ブログ「No Second Life」もしくは、無料公式メルマガにて。

コチラの書をまだお読みでない方は是非、おススメです。

おまけ

リッツカールトン東京のある、ミッドタウン六本木は、ワタシの大好きな場所。
今日も、よい時間が過ごせましたw

投稿者プロフィール

ねーさん(ikumi3)
ねーさん(ikumi3)
☆炎の会社員&LIFE SHIFTブロガー☆

会社員のプロ/ブロガー/主婦です。
30数年会社員まっしぐら。しかし、定年まであと数年…今後のLIFE SHIFTを目指しさまざまな学びにチャレンジしています。このブログでは、私のそんな思いや実践を、同じ世代の方々や、その後ろの、背中にいらっしゃる世代の方々にお伝えしたいです。→詳しいプロフィールはこちら