音声アプリ「Himalaya」 おススメは山口拓朗さんの『伝わる!響く!動かす!最強文章作成講座』 

通勤、業務やランチなどで外出のための移動時間。ワタシの場合は合計すると毎日4時間近くもある膨大なエリア!

通勤電車などのまとまった時間で、ある程度「目と耳と手」が使える場合であれば、読書やブログ書きに活用できますが、乗り換えや徒歩などの「耳しか空いていない」時間もけっこうあります。

そんなときにありがたいのが、音声アプリ・Himalayaです。

Himalaya

中国で業界シェア数NO.1を誇る音声プラットフォームアプリ。「日本版Himalaya(ヒマラヤ)」は昨年、2017年9月14日より配信が開始されました。

「Himalaya」は、ユーザーにナレッジシェアリング(知識の共有)の場を提供します。(中略)「Himalaya」発のコミュニティが、ナレッジシェアリングを通して、日々の生活をより豊かにしてくれる社会を実現していきます。(中略)現代は、スマホ、タブレット、PC、TV、書籍、ゲーム、映画など、目から情報を得る機会にあふれています。私たちは音声プラットフォームアプリ「Himalaya」を通じて、”目と手の解放”を提案しています。水や電気のように「音声」のインフラを整えることで、”耳から情報を得ること”を当たり前にし、人々の生活をより豊かにしたいと考えています。
―「Himalaya」HPより

まさに移動時間の活用に「目と手の開放」はありがたい。

開設以降、インテリジェンス・エンタメ・ビジネス・ニュース・オーディオブック・語学…etc.の音声コンテンツが多数用意されています。

ワタシの”オススメ”、山口拓朗さんの「最強文章作成講座」

勤務先が最寄駅から徒歩10分近く(エレベータでフロアに上り下りする時間も含む)あるため通勤時はもとより、ランチに行くときもソコは「耳しか空いていない」ワタシ(笑)

そんなときにいつも聴いているのが、文章術の専門家・山口拓朗さんのHimalaya『伝わる! 響く! 動かす! 最強文章作成講座』です。

ブログを書くのにつねに悩ましい「文章術」。この音声を繰り返し聴いて心に刻み、記事に活かさせていただく。

何しろ耳しか空いていないから、かえって集中できるのです。

拓朗さんのやさしい語りかけや、ゲストとのトークなども交えてのバラエティ豊かな"文章術の伝授"がとってもありがたいw

ひとつのエピソードも3分~10分くらいと、まさに”スキマ時間の活用”
現在26回分の音声がアップ。今後も定期的に更新くださるとのことです。

「Himalaya」無料でダウンロードできます

耳学はなにかと忙しい現代社会にとって、ありがたい友になってくれること間違いナシです。
無料でダウンロードでき、ぜひおススメです。

iOSの方はコチラ

Androidの方はコチラ

投稿者プロフィール

ねーさん(ikumi3)
ねーさん(ikumi3)
☆100年ライフサポーター/ブロガー/いろいろ学び人☆

30数年会社員まっしぐら。しかし、定年まであと数年…今後の100年ライフを目指しさまざまな学びにチャレンジしています。このブログでは、私のそんな思いや実践を、同じ世代の方々や、その後ろの、背中にいらっしゃる世代の方々にお伝えしたいです。→詳しいプロフィールはこちら