九頭龍神社 芦ノ湖の奥にひっそりと佇む 縁結びの神様(神奈川県箱根町)

箱根の守り神といえば、芦ノ湖の観光船ターミナルからほど近いところにある箱根神社ですが、まつわるもうひとつのお社、九頭龍神社もとても魅力的です。

元箱根の奥にあるひっそりとした佇まい。縁結びの神様とも慕われているそうです。

九頭龍神社 本宮

新宮は箱根神社に祀られていますが、本宮は芦ノ湖のさらに奥に鎮座されています。

ザ・プリンス箱根まで車で行き、その後は徒歩で奥の小径を進みます。
まだ雪が其処彼処に残っている。

この歩道は”神山通り”と命名されています。途中に龍神様の案内板。

道横では芦ノ湖が静かに凪いでいます。

10分少々で”九頭龍の森”入り口に到着。

さらに芦ノ湖の突端方向へ。湖に佇む鳥居が見えてきました。

湖側からの入り口にある石の鳥居。

手水舎も龍があしらわれています。

九頭龍神社の由来

ご祭神は九頭龍大神。

当神社は、芦ノ湖の九頭龍伝説を今に伝える龍神信仰の聖地であり、社前の湖には奈良時代に箱根権現を建立した萬巻上人と、九頭龍大神ゆかりの祭場をひかえています。その昔、人民に被害を与えていた毒龍に対し、萬巻上人が湖中に石壇を築いて調伏の祈祷を行ったところ、毒龍 は形を改め、寳珠并に錫杖を捧げて帰依し、龍神となりました。今では、多くの人々に開運隆盛はもとより金運守護、商売繁盛、縁結びの龍神様として崇められています。
ー箱根神社HP、九頭龍神社の項より

その昔の龍神さまが、今も私たちを守ってくださっているのですねー。

月次祭の毎月13日には、芦ノ湖の観光船ターミナルより専用船が出帆され「縁結びの神様」としても、とても賑わうようですが、それ以外の日は参道をひたすら歩いて行きます。

九頭龍の森

九頭龍神社を祀ってある自然公園「九頭龍の森」。

木もなんだか神々しいです。

たくさんの植物が自生している一帯。散歩するのもとても気持ちいい。

箱根に来たら、温泉!

参拝後は、日帰り温泉の「龍宮殿」に立ち寄りました。

蛸川温泉。露天風呂からは芦ノ湖の奥に富士山がそびえたつ、まさに絶景を堪能しました。(浴場では撮影禁止のため、写真に撮れず残念。)

今日の一言

箱根山と芦ノ湖、そして温泉。古来から続く自然の恵みを守ってくださっている神様に感謝です。

神奈川県足柄下郡箱根町元箱根 箱根九頭龍の森

投稿者プロフィール

ねーさん(ikumi3)
ねーさん(ikumi3)
☆炎の会社員&LIFE SHIFTブロガー☆

会社員のプロ/ブロガー/主婦です。
30数年会社員まっしぐら。しかし、定年まであと数年…今後のLIFE SHIFTを目指しさまざまな学びにチャレンジしています。このブログでは、私のそんな思いや実践を、同じ世代の方々や、その後ろの、背中にいらっしゃる世代の方々にお伝えしたいです。→詳しいプロフィールはこちら