部下さんから言われた予想外の一言が嬉しい「全力でサポートします」

広告

こんにちは。女性管理職16年の ねーさん(@nesan_blogger)です。

新しい業務を手がけることになりました。
自分にとっては少々苦手な分野で正直不安もありますが、部下さんから予想外に嬉しい一言を掛けてもらいました。

部下さん

ねーさん。私も全力でサポートします

なぜ予想外だったのか、そして、なにが嬉しかったのか?

この出来事で、部下さんとのコミュニケーションの新たなヒントをもらえたことも交えて解説します。

部下さんからの「サポートします」予想外だったことと嬉しかったこと

まずは「サポートします」と言われて、予想外だったことと嬉しかったことについて。

実はこの言葉、私がしばしば部下さんに掛けているのです。
【上司の役目は、部下さんをサポートすること】というのが私の信条。

必ず口に出したりメールに書いたりしていて「サポートするよぉ」と何度となく伝えてきました。

逆に部下さんから言われることがあるなんて、全く考えてもいません。

一瞬ポカンとしそうになりましたが、じわっとそのありがたさが感じられて
「ありがとう!心強いです」と返しました。

部下さんがこの言葉を掛けてくれた背景

ここで、部下さんがこの言葉を掛けてくれた背景についても触れておきます。

私がチャレンジする業務は、この部下さんが最も得意とする分野。専門家です。
これまでは、部下さん中心でチームを回してくれていましたがかなり手一杯になってしまい、全体の取りまとめを私がおこなうことになりました。

ねーさん

私が加わると、彼女にとっては煙たい存在なのではないかしら?

この点にも不安がありましたが、とにかく今後のことを話し合おう。その際に「これからよろしくお願いします」と伝えたところ、冒頭の言葉を返してくれたのです。

サポートしてほしいことはもちろん、教えてもらうこともたくさんある。

なかなか手付かずだった改善課題もチラホラ見受けられるようで、そこは一緒に解決していきたい。

おかげで勇気が湧いてきました。

上司→部下さんの方向だけじゃなくて、部下さん→上司の方向だってある

部下さんから掛けてもらって嬉しい言葉というと、例えば「頼りにしてます」「教えてもらって役に立ちました」などが思い浮かびます。

上司から部下さんへ何かを働きかけたり支えたりしたことで、返してもらう言葉…という方向です。

しかし、今回の出来事で気づいたのが「部下さんから上司への支え」という逆の方向もあるのだということ。

上司だからといって、つい与える立場だとばかり思い込んでしまいがちでしたが、与えてもらう立場だってよいのだ。

さっそくひとつ教えてもらいました。

最後にひとこと

「ギブアンドテイク」という言葉の意味をあらためて調べてみると

お互いに与え合うこと、奉仕し合うこと。譲り合い、持ちつ持たれつの関係。公平なさま。
ー Weblio辞書より引用

部下さんとのコミュニケーションも双方向で深めていきたいです。

一部上場企業にて女性管理職16年の私が、あなたの悩み解決をお手伝いします。すでに女性管理職で活躍されている方、これから目指したいと思っている方、女性管理職とともにお仕事をされている男性の方、企業の育成担当者の方、どうぞお気軽にお問い合わせください。

ランキングに参加中!
にほんブログ村のランキングに参加中です。下のバーナーをポチッと押して、応援いただけると嬉しいです。
にほんブログ村 転職キャリアブログ キャリアへ
にほんブログ村

広告

この記事を書いた人

ねーさん

女性管理職/100年ライフブロガー

ワーキングマザー29年、40歳で正社員復活し、現在は一部上場企業で16年管理職。「100年ライフを楽しく過ごし、同じような人を増やしたい」というビジョンを広げるためブログで情報発信中。山手線 全駅の記事も人気。

→詳しいプロフィールはこちら