定期券 買うか否か 試算してみた

広告

楽しかった年末年始休みもあっという間。明日から会社の仕事始めです。

12月後半に定期券が切れたのち、ほどなく休みに入ったため、定期を買っていませんでしたが、1月も稼働日数が少ないこともあり、日々IC乗車券と定期券とどっちがいいのか?試算してみました。

A路線B路線C路線
IC乗車券 往復運賃1,004円1,130円1,212円
1か月定期代16,640円19,850円21,060円
分岐点(何日なら定期代より安いか)16日16日17日
2018年1月 稼働日数16日

 

上記結果より、1月は定期を買わないことにしました。

ちなみに、A、B、Cの各路線は、それぞれ乗換で利用する鉄道会社の違いなのですが、
朝はCがいちばん早く着き、帰りはBがいちばん早く着く。Aは乗換が一回少ない…ってな感じ。

いろいろあるもんだ。

ま、定期を買わないので、1月はA~Cどれにするか、その日の気分で決めよーっと。

一部上場企業にて女性管理職16年の私が、あなたの悩み解決をお手伝いします。すでに女性管理職で活躍されている方、これから目指したいと思っている方、女性管理職とともにお仕事をされている男性の方、企業の育成担当者の方、どうぞお気軽にお問い合わせください。

ランキングに参加中!
にほんブログ村のランキングに参加中です。下のバーナーをポチッと押して、応援いただけると嬉しいです。
にほんブログ村 転職キャリアブログ キャリアへ
にほんブログ村

広告

この記事を書いた人

ねーさん

女性管理職/100年ライフブロガー

ワーキングマザー29年、40歳で正社員復活し、現在は一部上場企業で16年管理職。「100年ライフを楽しく過ごし、同じような人を増やしたい」というビジョンを広げるためブログで情報発信中。山手線 全駅の記事も人気。

→詳しいプロフィールはこちら