レモンを久しぶりに買ってみた 広島県産がうれしい

広告

GINやウイスキーをソーダで割って飲むのが好きな我が家族。
それにレモン汁を添えるのが定番ですが、いつもはビン入りのレモン果汁を使っています。

たまには「レモンそのものを使ってみよう!」という家族の提案により、とても久し振りにレモンを買いました。

広島産レモン

以前、広島県に住んでいたこともあり、”広島産レモン”というのは親しみがあります。
瀬戸内の島々が多数あるなかで、温暖な気候にも恵まれて、呉市大長を中心に大崎下島・豊島・大崎上島で栽培されている「大長レモン」が有名です。

レモンはそのほとんどを輸入に頼っているそうで、スーパーでも海外産のがやはり多いのですが、国産のなかでは広島産が栽培面積・生産量共に日本一とのこと。

幸い、広島産レモンが売っていたので購入しました。

爽やかな香りが嬉しい

さっそくいつも飲んでいる、BEEFEATERのソーダ割りにレモンを添えてみる。
新鮮な香りと酸味が美味いっ!お酒もはずんじゃいます。

今日の一言

お値段はかかりますが、お正月だもの。
本来のレモンを絞ってお料理やお酒を引き立てるのもいいですよねーw

広告

この記事を書いた人

ねーさん

ねーさん

女性管理職/100年ライフブロガー

30年以上会社勤務と子育てをしながら、40歳で正社員復活し、現在は一部上場企業で管理職となって15年。定年を間近に控えてこのままで良いのかと悩み、様々な学びと、出会った師匠たちに救われる。この経験により「今後の100年ライフを楽しく過ごし、同じような人を一人でも増やしたい」というビジョンのもとブログで情報発信中。

→詳しいプロフィールはこちら