早春に近所散歩はいかがですか? 服装も普段着でOK 遠くに出かけられなくても小さな春が見つかる

広告

こんにちは。休日ともなるとアチコチ出かけたくなる ねーさん(@nesan_blogger)です。

この記事を書いているのは2021年2月。

前年から続いている「新型肺炎の流行」で世の中の多くが緊急事態宣言の最中。出かけたくても叶わない、だけれど季節は変わらずに進んでくれている。

そんなときに、近所へ早春散歩はいかがですか?

見つけた小さな春をご紹介します。

「早春」について

まず「早春」っていつなんだろう?について。

色々調べてみると諸説あるようですが、一般的には2月から3月初めを表すらしい。

詳しい解釈は専門家に任せるとして、2月になって植物の息吹を感じるようになったら、早春って思うのです。

"植物の息吹"

遠くに行かなくても、近所を散歩していて見つけることができます。

近所で見つけた植物の息吹

私はこれといって何の変哲もない、いわゆる「住宅地」に住んでいます。

ちょっとした山があって川があって。
ですが、緊急事態宣言以前は近くにあるのに全く訪れる機会がなかった。

つい、メジャーな観光地に出かけたくなってしまっていたからです。

この「コロナ禍」の状況になって、あらためて近所を散策して目を凝らしてみると。
様々な植物の息吹に出会えました。

紅梅。まるで青空に向かうかの如く、咲き誇っています。

オオイヌノフグリ。川土手の片隅に可憐なブルーの花を咲かせています。

白梅。紅梅のように大木に咲いている姿よりも、小さな枝に花を咲かせている様子を見かけることが多い。

散歩なので服装も普段着でOK

ウォーキングするためには、トレーニングウエアやジョギングシューズなど備えて出かけないといけないのかしら?って気になるかもしれませんが、とにかく気ままな散歩なので、服装も普段着のままでOK。

ただし、それなりに汗も掻くので、ジャケット(またはコート)は不要です。

どこに行こうかな?って決めなくても気の向くまま、スマホだけ持ってフラッと出かけるので良い。

写真撮りながらぶらぶらしていると、それなりの歩数が稼げます。

知らなかったお店に出会えるのも嬉しい

散歩をしていると、植物だけでなく、近所にあるのに知らなかったお店に出会えるのも嬉しいもの。

偶然見つけた"チーズケーキ専門カフェ"に立ち寄って買って帰った「ベークドチーズケーキ」

この色合いに、どことなく春の装い…って感じちゃったりします。

遠くに出かけられなくても、小さな春が見つかる

遠くに出かけられなくても。

今まで全く通り過ごしてしまって見つけられなかった近所の景色に、小さな春が見つかるものです。

新型肺炎で大変な状況がまだまだ続いているけれど、季節を感じに近所散歩はいかがですか?

一つ一つを写真に収めるのも楽しいです。

広告

この記事を書いた人

ねーさん

女性管理職/100年ライフブロガー

30年以上会社勤務と子育てをしながら、40歳で正社員復活し、現在は一部上場企業で管理職となって16年。定年を間近に控えてこのままで良いのかと悩み、様々な学びと、出会った師匠たちに救われる。この経験により「今後の100年ライフを楽しく過ごし、同じような人を一人でも増やしたい」というビジョンのもとブログで情報発信中。

→詳しいプロフィールはこちら