【さとのかモンブラン】南信州の伊那栗を存分に味わえる絶品スイーツ オンラインショップでも購入可能

広告

こんにちは。スイーツではモンブランに目が無い ねーさん(@nesan_blogger)です。

とにかく、お店でモンブランを見つけるとすぐに買って帰ってきちゃう。

今回は近所の企画展でやっていた 信州 里の菓工房の「さとのかモンブラン」をご紹介します。

南信州の「伊那栗」を存分に味わえる絶品スイーツ。とにかく栗の滋味が存分に味わえて美味しいのです。

「さとのかモンブラン」とは

この商品を作っている、信州 里の菓工房

「2つのアルプスに囲まれ、間を流れる天竜川には両アルプスの清冽な雪解け水が注ぐ歴史ある土地、伊那地域。その土地の環境と、文化、自然からの産物をありがたくいただき、創作性あふれるお菓子へと生かす」をコンセプトに、和洋様々なスイーツを展開しています。

さとのかモンブランは「栗専門店が誇る看板商品」

シロップを染み込ませたアーモンド生地に生クリームを重ね、栗のペーストをたっぷり絞った人気のモンブラン。信州伊那栗の上質な味わいが存分に楽しめるスペシャリテです。
ー信州 里の菓工房 ウェブページより引用

私は店舗で購入しましたが(1個540円、税込)、オンラインショップでも購入可能です。(冷凍、6個入3,240円、税込、送料別)
※ともに2020年11月現在

【冷凍】さとのかモンブラン ケーキ 信州里の菓工房 オンラインショップ

店舗購入のものは賞味期限が当日だけれど、オンライン購入の冷凍のものは30日なのも便利です。

「さとのかモンブラン」実食

さっそくいただきます。

200cc計量カップ大くらいのプラスチックケースに、こんもりモンブランと上に乗っている大きな伊那栗が、見るからに美味しそう。

上の部分は、しっかりとした栗の味わいと甘さ控えめなのが嬉しい。生クリームがアクセントになっています。

下のスポンジ部分は、マドレーヌに似たようなしっかりした生地。

全体的に味は決してしつこくないのに、どっしりとした食べ応え。自然の恵みならではです。

焼きモンブランもあります

もう一種類、焼きモンブランも買って帰りました。

3個入りと6個入りがあって、3個入りは680円(税込、2020年11月現在)

パイ生地の上に、モンブランペーストが真ん中にはさまれている「洋風の栗きんとん」と、トッピングにはサクサクのクッキークラム。

一口サイズでコーヒーや紅茶、日本茶のお供にもうってつけ。コチラは賞味期限が約1ヶ月あります。

やはりオンラインショップでも購入可能。6個入りのみとなりますが1,360円(税込、送料別)

焼きモンブラン6個入り オンラインショップ

箱の中に入っているパンフレットにも「信州 里の菓工房」の特徴が書かれていて、南信州の山や川、伊那栗の写真とともに楽しめます。

最後にひとこと

その土地ならではの特産物がお菓子に作り上げられ、こうして味わえるというのはありがたいものです。

他の商品もオンラインショップで取り扱っていて、10,000円以上になると送料が無料。

よろしければぜひお試しください。

信州伊那栗を使った栗菓子の「信州里の菓工房」公式オンラインショップ

広告

この記事を書いた人

ねーさん

女性管理職/100年ライフブロガー

30年以上会社勤務と子育てをしながら、40歳で正社員復活し、現在は一部上場企業で管理職となって15年。定年を間近に控えてこのままで良いのかと悩み、様々な学びと、出会った師匠たちに救われる。この経験により「今後の100年ライフを楽しく過ごし、同じような人を一人でも増やしたい」というビジョンのもとブログで情報発信中。

→詳しいプロフィールはこちら