定期入れを新調 定年間近であと数年しか使わないけれど、新しいものを持つとやる気が上がる

広告

こんにちは。あと2年で定年を迎える ねーさん(@nesan_blogger)です。

翌日の出社支度をしていてふと定期入れに目をやると、随分汚れてヨレヨレになっている。
革専用のクリーナーで磨こうと試みてみると、さらにヨレヨレが増してしまい、とうとう買い換えるしかない状況です。

もう数年しか使わないのに…とは思ったものの、思い切って新調することにしました。

ご紹介します。

古い定期入れは何年使ったのだろう

小物類は「COACH」の商品が好きで、使っていた定期入れも海外旅行のときに購入した物です。鮮やかなピンク色が気に入って、確か帰りの空港免税店で即買い。

いつのことだったろう?と思い返してみると、8年前に行った台湾での買い物でした。
その当時は今のようにスマホが普及しておらず、写真もデジカメで撮っていた頃。日付入りの写真が居間に貼ってあったことから年月が判明しました。

この8年間は私の長い会社員人生の中でも、一番必死に一番責任持って働いてきた時期。

毎日毎日通勤の傍にいてくれたのがこの定期入れです。

思い出がたくさん詰まっているけれど、ヨレヨレになってしまったからには仕方がない。

長い間ありがとう。残念だけれどお別れです。

新しい定期入れを探す

さて。新しい定期入れを探すのですが、やはり今回も「COACH」のピンクのがいい。

とはいえ、店に買いに行く時間もなく、できれば早めに手に入れたい。

Amazonで検索してみたら、価格もデザインも手頃なのが見つかったので「購入」をポチッとしました。
そして翌日には到着。便利な時代です。

私が買ったのはコチラ。ピンクの色合いは以前のものより薄めですが、花柄が気に入りました。最近のはストラップもついてるのね。

さっそくカバンの後ろポケットに収納。ストラップがあると慌てて改札口で取り出そうとする時も、落とさずに済むので助かります。

「PASMO」もかなりヨレヨレ…券面に何が買いてあるのか最早目視不可能ですが、ま、磁気が正常に作動しているようなのでこのままでよしとしよう。

あと数年しか使わないけれど、新しいものを持つとやる気が上がる

定期入れもそうですが、他にも随分ヨレヨレになってきている通勤グッズがチラホラ。

あと数年。定年後もしばらくは再雇用で勤続しようと計画はしているものの、おそらく長い期間ではない。
とはいえ、新しいものを持つとやる気が上がります。定期入れを新調したら、会社に行きたくてウズウズしてきました(笑)

当たり前のようにいつも傍にいてくれる道具たちにも、こうして助けてもらっているのだなぁ。

おそらく、私の会社員人生ラストの定期入れになると思うと感慨深いものがあります。

一部上場企業にて女性管理職15年の私が、あなたの悩み解決をお手伝いします。すでに女性管理職で活躍されている方、これから目指したいと思っている方、女性管理職とともにお仕事をされている男性の方、企業の育成担当者の方、どうぞお気軽にお問い合わせください。

広告

この記事を書いた人

ねーさん

ねーさん

女性管理職/100年ライフブロガー

30年以上会社勤務と子育てをしながら、40歳で正社員復活し、現在は一部上場企業で管理職となって15年。定年を間近に控えてこのままで良いのかと悩み、様々な学びと、出会った師匠たちに救われる。この経験により「今後の100年ライフを楽しく過ごし、同じような人を一人でも増やしたい」というビジョンのもとブログで情報発信中。

→詳しいプロフィールはこちら