鶏モモ挽き肉で作る【チョー簡単ハンバーグ】パックに調味料を混ぜこねして焼くだけ

広告

こんにちは。チョー簡単クッキングが得意、ワーキングマザー27年の ねーさん(@nesan_blogger)です。

ハンバーグを作るとき、普段は牛豚合挽き肉を使いますが、鶏モモ挽き肉の方が安く売っていることが多い。しかも簡単にできるならば尚更よし。

そんなことを思って編み出してみた、私の「チョー簡単鶏モモ挽き肉ハンバーグ」

ご紹介します。

チョー簡単鶏モモ挽き肉ハンバーグ 材料

まず、材料。鶏モモ挽き肉。家族2人分だと300gほどで十分です。鶏ムネ挽き肉だと少々パサついてしまうので、モモ肉がオススメ。

つなぎにはタマネギか長ネギがあればOK。今回は、タマネギの皮むきも面倒くさかったので(笑)冷蔵庫の端っこに数cm残っていた長ネギを使いました。適当に粗みじん切りにします。

調味料は、料理酒、塩、コショウ。

チョー簡単鶏モモ挽き肉ハンバーグ 作り方

次に、作り方。

お肉のパックに、調味料を適当に加えて(カンで適当に振り混ぜる、曖昧ですみません)混ぜこねした後、丸くまとめます。

フライパンの上で空気抜き(丸くまとめた肉を、左右の手に交互に数回投げつける)をしつつ、投入。

最初は中火で両面焦げ目をつける。蓋で半分くらい覆うと火通りが早いです。

その後、弱火にして料理酒を振り入れ、蓋をする。牛豚合挽き肉と違って、ほとんど油が出ずに焦げ付きやすいので、「蒸し焼き」のイメージです。

竹串を刺してみて、肉汁がほとんど出なくなったら仕上がりのサイン。

材料をこねて焼いて盛り付けるまで、所要時間は20分ほどです。

チョー簡単鶏モモ挽き肉ハンバーグ 食べ方

付け合わせの野菜とともに盛り付けます。今回はベビーリーフとキャベツの浅漬け(ともに、冷蔵庫の残り物)を添えました。

下ごしらえの時点で塩コショウしているので、そのままでも味わえますが、やや淡白だと感じる場合は、ポン酢やだし醤油など、和風の調味料を加えるとよいです。

最後にひとこと

チョー簡単レシピ。材料や作り方がシンプルなことにも加え、洗い物があまり出ないというのもポイント。

このメニューは、使う調理器具と言ってもフライパンと菜箸くらい。後片付けがラクなことも嬉しいもの。

計量したことはありませんが、おそらく牛豚合挽き肉のハンバーグよりもカロリーセーブもできそうです。

こちらも一緒に読まれています

広告

この記事を書いた人

ねーさん

ねーさん

女性管理職/100年ライフブロガー

30年以上会社勤務と子育てをしながら、40歳で正社員復活し、現在は一部上場企業で管理職。定年を間近に控えてこのままで良いのかと悩み、様々な学びと、出会った師匠たちに救われる。この経験により「今後の100年ライフを楽しく過ごし、同じような人を一人でも増やしたい」というビジョンのもとブログで情報発信中。

→詳しいプロフィールはこちら