【みんなにありがとう】行き詰まったり大変だったりなときに とにかく感謝感謝

広告

こんにちは。「人生100年めいっぱい楽しむ」がビジョンの ねーさん(@nesan_blogger)です。

生きていると色々なことが起こります。嬉しいこと楽しいことばかりじゃない。
とくに、2020年春のパンデミックで世の中のことも人々のことも心配が募ります。経験したことのない大変な出来事。

そんなときにどうすればいいのだろう?って考えたときに

とにかく感謝感謝だよね。それしか思い浮かばないのです。

今回はそんなお話。ご紹介します。

何かが悪いって思っても解決にならない

こうした災禍。原因があって経過があって今の状況に陥っているワケなんだけれど。

何かが悪いとか、誰かが悪いとか思ってもなんの解決にもならない。

それよりも、大変なことを乗り切ろうとみんなで力を合わせること。
そして、乗り切ろうとするときに、様々な人たちの貢献に支えられていること。

ならばとにかく感謝しようって思い至ります。

感謝したいことを書き連ねてみる

では、どんなことに感謝したいのか。具体的に書き連ねてみます。

緊急事態宣言でも、私たちの生活を支えてくれている人たち

2020年のバンデミックでは、日本国内のいくつかの地域で4月7日に緊急事態(非常事態)宣言が発令されました。

私自身は、会社からテレワークを命じられて自宅で仕事をすることができていますが、
医療機関や交通機関、店舗や運送業や清掃業や保守業や…etc. みなさん変わらず現場に出て懸命にお仕事をしてくれています。

私たちの生活を支えてくれる人たち。
感謝してもし尽くせません。

繋がってくれている人たち

次に感謝したいこと。

それは繋がってくれている人たちです。

リアルで繋がっているのはもちろんのこと、TwitterやFacebookで繋がってくれているフォロワーさんたち。
会いに出かけることができなくても、SNSでみんなで励まし合い応援し合い笑い合い、なんとありがたいことなのでしょう。

この緊急事態を力を合わせて乗り越えよう。
少しでも楽しいことを呟き合おう。

非常時ともなると、ネット社会はともするとネガティブに捉えられがちですが、全然違います。

きっとそういう一派もあるのかもしれませんが、自分自身が「みんなで励まし合い応援し合い」って考えて交流しようと努めていけば、限りなく優しい世界が広がっていると実感します。

生きていること、家族のこと、仕事のこと、ブログのこと…感謝することは数えきれない

あとはね。

  • そもそも、こうして生きていること
  • 両親や夫や息子や家族が元気で過ごしていること
  • 会社から仕事を与えてもらっていること
  • 何かをブログで伝えたいと思ったときに、そこにWordPressがあること

…etc.

もう、数えきれないです。

普段は当たり前だと思って通り過ぎてしまっている「感謝すること」
こんなときだから、あらためて声に出して言ってみます。

みんな、ありがとう

最後にひとこと

ありがとうって、何回言ったっていい。

感謝することで、絶対解決に繋がるっていうことじゃないだろうけれど
批判したり非難したりするより、気持ちが整うんだもの。

だからこれからも、感謝を伝え続けよう。

ねーさん

みんなー!ありがとう!

広告

この記事を書いた人

ねーさん

ねーさん

女性管理職/100年ライフブロガー

30年以上会社勤務と子育てをしながら、40歳で正社員復活し、現在は一部上場企業で管理職。定年を間近に控えてこのままで良いのかと悩み、様々な学びと、出会った師匠たちに救われる。この経験により「今後の100年ライフを楽しく過ごし、同じような人を一人でも増やしたい」というビジョンのもとブログで情報発信中。

→詳しいプロフィールはこちら