今日はブログが何にも書けないと思っても とにかく書くと決めたのなら書く

広告

こんにちは。ブログ毎日更新を目標にしている ねーさん(@nesan_blogger)です。

目標は持ってみたものの。
なかなかうまくいかないことも多々あります。

そんなときに、Twitterのフォロワーさんからアドバイスもらったことを励みに、とにかく書く。

ご紹介します。

「毎日なるべく書く」ではなく「毎日書こうと頑張っている」を伝える

私のTwitterプロフィール画面は、2020年2月現在、このようになっています。

Twitterをやっていると、様々な専門家さんたちと繋がることができて、直に色々と教えてもらう機会にも恵まれます。
そうした経緯を経て出来上がったのが、このプロフィール。

実は、それまでブログ更新については「なるべく毎日更新」と書いていました。

専門家さんに言われたこと。

ねーさん。「なるべく更新」って、ちょっと後ろ向きに感じるよ。
大変かもしれないけど「毎日更新がんばる」って書いてあったら、あ!この人一生懸命なんだな、って伝わるから。

自分の気持ちを正直に言うならば、どうしても「なるべく」ってなっちゃっていました。

以前は絶対毎日更新…という時期もあったのですが、ただ更新するだけでいいのだろうか?と悩んで、それを目標にすることを止めてしまったからです。

確かに後ろ向きです。

ブログもTwitterも読んでくれる方々がいるからこそ。
あらためて「書こうと頑張っていること」という前向き発信に切り替えることにしました。

気持ちが楽になった

私は書くことが好きで、とにかく何でもかんでもブログにしたためて、それで記事数も増やすことができてきました。

通算1,000記事を超えたくらいからでしょうか。
それまで順調に伸びていたPV数もある時を境にドンドン下がる一方。

もしかしたら、ザルに水を汲むようなことをしているのではないのだろうか?

かなり落ち込みました。書くだけでは意味ないって言われたりもしました。

無駄な努力なのだったら、切なすぎる。
そんな悶々していたときに、Twitterのプロフィールにもそれが表れてしまっていたのかもしれません。

でも、頑張りたいと思う気持ちには変わりない。

今回のアドバイスをもらって素直にそれを表現することで、とても気持ちが楽になりました。

今日は何にも書けないと思っても、とにかく書く

とにかくプロフィールに書いて約束したんだから。何にも書けないと思っても書く。

大した記事じゃなくっても、SEO的にダメダメかもしれない記事でも
もしかしたら少しでもどなたかのお役に立てることもあるかもしれない。

一生懸命頑張ろう。

すると。

書きたいっていう思いが湧き出てきて、何かしら言葉にすることができたりする。
この記事もそんな葛藤の中で書いてみました。

最後にひとこと

ウェブでの情報発信って、自分一人で悶々してしまうと、なかなかうまくいかないもの。

つい後ろ向きになっちゃって、それは自分の心を守るのに必要なこともあるけれど
読者さんがどう思ってくれているのか?が大切なんですよね。

Twitterを通して、あらためて教えてもらうことができました。

ブログ更新に悩んでいる方へ、この記事が参考になれば幸いです。

広告

この記事を書いた人

ねーさん

ねーさん

女性管理職/100年ライフブロガー

30年以上会社勤務と子育てをしながら、40歳で正社員復活し、現在は一部上場企業で管理職となって15年。定年を間近に控えてこのままで良いのかと悩み、様々な学びと、出会った師匠たちに救われる。この経験により「今後の100年ライフを楽しく過ごし、同じような人を一人でも増やしたい」というビジョンのもとブログで情報発信中。

→詳しいプロフィールはこちら