「片付け」で蘇った靴達 息子の大掃除

広告

悩みの渦中にいた我が息子、おかげさまで、少しずつ日常生活を取り戻すようになってきました。

一年前まで都内で一人暮らしをしていましたが、諸事情により引き払い、荷物をそのまま自宅に持ち帰ってきたものの、全部やりっぱなし。

イキナリ思い立ったらしく、大掃除を始めました。

掃除機をかけながら、雑巾がけをしながら、何やら楽しそうな様子。

積み上がっていた靴を磨き下駄箱に収納。

就活でボロボロになったビジネスシューズも若干蘇り、「まだまだ履ける」だそうな。

ワタシの古ストッキングも靴磨きの貴重な道具w

新しく出発しよう!というときに、片付けって大切なのですね。

息子よー、お疲れっ!

広告

この記事を書いた人

ねーさん

ねーさん

女性管理職/100年ライフブロガー

30年以上会社勤務と子育てをしながら、40歳で正社員復活し、現在は一部上場企業で管理職となって15年。定年を間近に控えてこのままで良いのかと悩み、様々な学びと、出会った師匠たちに救われる。この経験により「今後の100年ライフを楽しく過ごし、同じような人を一人でも増やしたい」というビジョンのもとブログで情報発信中。

→詳しいプロフィールはこちら