大きな変化も、小さな変化の積み重ね

広告

生きていれば、時として、大きな変化が訪れることがあります。

今のままでよいのに・・と守りに入ってしまったり、
変わらないでいたいと思っていても、変わることしか選択ができないときもある。
逆に、変わってみたいと思っても、一歩が踏み出せないこともある。

「変化」ってきっと、何かのシグナルなんだ。
ならば、道標に従って進むのがよさそう。

一見、大きな変化に思えることも、実際には小さな変化の積み重ねなのじゃないかな?
そこに至るまでのいろいろな布石があって、その結果として現れるもの。

結局、ものごとって一本でつながっていて、
それが細くなったり太くなったり、まっすぐになったり曲がったり。

長年生きていて、随分とおっきな変化だなーと思えた出来事もあった。
振りかえってみると、その内訳は、いくつかの小さな変化の集合体だったりする。

年を取ってゆくにつれ、臆病になりがちな「変化」だけれど。

いくつになっても、
変化はおそれなくてもよし。受け入ればよし。

☆「100歳以上生きる」を目指すために
この本に書かれてあることを1つ1つ実践しています☆

Amazonへ見にいく

広告

Follow me!

投稿者プロフィール

ねーさん(ikumi3)
ねーさん(ikumi3)
会社の管理職/100年ライフブロガー
30数年会社員まっしぐら、子育てしながら40歳で正社員復活、その後管理職となり現在に至る。しかし、定年まであと数年…というところで、会社の組織改編や家族の不調に見舞われお先真っ暗に…。その後、さまざまな学びと素晴らしい師匠たちに出会うことで救われる。この経験により「今後の100年ライフを楽しく過ごし、同じような人を一人でも増やしたい」というビジョンをもつ。このブログではそんな私の思いや実践をお伝えすべく、2017年7月22日から993記事連続、毎日更新中。(2019年6月30日現在)→詳しいプロフィールはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA