変化ってなんだろう? 50代後半の私が考える【変化の5つのポイント】と2020年の目標

広告

街を歩いていると、ある看板に目が止まりました。

「へんげ!」

へんげとは、人がその姿や形を次々に変えること。つまり変化。

変化って、なんだろう?これを見ていたら、あらためて考えるに至った。そのことについて書きます。

その後新たな年を迎え、「変化をおそれない、変化にしなやかに生きる」を2020年の目標に決めた。
具体的にどんな目標を挙げたかについても書き加えました。

ご紹介します。

何かの出来事があって、変化することが必要になる

年齢を追うごとに、現状を維持することに安住してしまいがちです。

今やっているルーティーンは正しくて、それ以外に特に新たなことに取り組まなくても毎日は過ぎていく。
でも、不思議なことに、どこかで「変化しなくちゃ」と思う出来事が現れます。

私の場合は、50代半ばにして経験することとなった、会社の組織再編と家族の不調。

詳細は、あまりに辛過ぎてまだ書くことができませんが、とにかく自分が変わることでしか、対処する術が見出せませんでした。

最初は仕方なく目指すことになった「変化」が、やりがいになる

会社仕事と主婦仕事だけでない、自分オリジナルでできることを見つけたい。

新しく取り組んで自分が変われることと言ったら…それくらいしか思いつきませんでした。
最初は仕方なく目指そうと思ったこのミッションですが、やりたいことが見つかって思わず楽しくって。いつの間にか新たなやりがいになっている。

そのとき見出した私にとっての変化とは、具体的には「ブログを書いて世の中に情報発信をする」こと。

変化してみたら、不思議なことに、組織再編も家族の不調もなぜか自分の中では解決しつつあったのです。

変化って、何だろう?

変わるのって、ちょっとめんどくさい。でも変われば何かが見えてくる。
現在は50代後半となった自分にとっての変化って、何だろう?書き出してみます。

  1. 自分は変化する…と思えばきっと世界がより広がるかもしれない
  2. 変化によって予期せぬことが起こったら、それもまた楽し
  3. 行き詰まったら、方向変えればいい
  4. でも、無理して変化しなくてもよくて、今の自分も好き
  5. 人って、いくつになっても変わることができる

人生ってオモシロイ。人生100年時代だから、まだまだ変化を繰り返していけばよいのだ。
そんなふうに思えてきました。

2020年、具体的にはどんな変化にチャレンジするのか?

そして、新たな2020年。具体的にはどんな変化にチャレンジするのか?についても書き出してみます。

  1. ブログをさらにパワーアップする:今まで2年間取り組んできたこのブログ。このままでもよいのかもしれませんが、さらにパワーアップに取り組みます。目標はデッカク(笑)月間10万PVを目指す!
  2. 私のビジョンである「女性管理職の支援」「ワーキングマザーの応援」「100年ライフを楽しむ人を1人でも多く増やす」について、具体的なサポートを開始します。例えばこのブログを使っての相談活動などをイメージしています。
  3. 管理職仕事、最後の2年間の仕上げ:会社においては管理職仕事として定年まであと2年です。我が勤務先もいつも変化の連続、またしても組織再編があり。仕上げにさらに上位職を目指します。

どれも、相当ハードル高い目標ですが、書いたからには実践あるのみ。

最後に一言

何気なく視界に入った看板に気づきをもらって、新たな目標を立てることができました。

これからも変化をおそれずにしなやかに。チャレンジしていこう。

幾つになっても変化はできる。人生の中で色々悩んだり年齢のことを気にしたりしている方々へ、ぜひお伝えさせていただきます。

広告

この記事を書いた人

ねーさん

ねーさん

女性管理職/100年ライフブロガー

30年以上会社勤務と子育てをしながら、40歳で正社員復活し、現在は一部上場企業で管理職となって15年。定年を間近に控えてこのままで良いのかと悩み、様々な学びと、出会った師匠たちに救われる。この経験により「今後の100年ライフを楽しく過ごし、同じような人を一人でも増やしたい」というビジョンのもとブログで情報発信中。

→詳しいプロフィールはこちら