【大自然トレッキングとパガット洞窟の湧き水で遊泳】グアム旅行、ビーチ以外のオススメアクティビティ 前日にネット予約でも参加できました

広告

グアム旅行に来ています。
3泊4日なので、丸一日使えるのは正味2日間。

1日目は、ホテルのプライベートビーチやプールでノンビリ過ごしました。

2日目はちょっと変わったことをして過ごしたい。
ネットでオプショナルツアーを検索してみたら、心惹かれるメニューが見つかりました。

『大自然トレッキング 神秘的な世界が広がる洞窟パガットケーブ 』

さっそく紹介します。

「VELTRA」主催のツアーは、直前予約可能で希望に合うものが見つかり易い

旅先でどこかに出掛けたいと思ったとき。
自力でレンタカーを借りて計画するのも一考ですが、様子が分からないことが多く、なかなかハードルが高い。

さりとて、旅行会社主催のオプショナルツアーは値段の割に画一的なものが多く、満足度が今ひとつ。

以前、ヨーロッパ旅行の際に利用したサイト「VELTRA」をあらためて見に行ってみます。

すると、ありましたありました!
グアムの自然を満喫できて、洞窟スイミングもできるコース。

私が利用したのはコチラ。
グアム 大自然トレッキング 神秘的な世界が広がる洞窟パガットケーブ <日本語ガイド/昼食付き> | グアムの観光・オプショナルツアー専門 VELTRA(ベルトラ)

なんてったって、参加日の前日にネット予約してOKなのがありがたい。

内容はこんな感じ。

時期によって値段が異なりますが、前回利用したポイントが741円あったので、そちらを使って大人2人で19,745円(税込み)

それなりに費用はかかるけれど、ガイドさんが日本語でアテンドしてくれて、ホテルまでの送迎と昼食、飲み物、おやつ、フルーツ、レンタル品(リュック、ライフジャケット、ゴーグル、軍手、洞窟内ライト)が全て込みなので助かります。

ライフジャケットなんて、荷物にパッキングするの無理ですもん。

パガットケーブ

今回私が出掛けたのは「パガットケーブ」というところ。
数万年の歴史がある神秘の洞窟。古代チャモロ人の村跡に足を踏み入れることができる。

自然の織りなす洞窟。保護地域にもなっているようです。

タモンビーチのホテル街から車で20分ほど登って行きます。

入り口の看板前の道路は広々としている。

中に入ると、最初は平坦な道が続きます。

ハイビスカスが咲いていたり

オジギソウがあったり

カエルが居たり

ゴムの木があったり

しかし、そうこうしているうちに、かなり斜面のキツイ崖道に変化してゆく。

小さなお子さん連れのファミリーもいましたが、ガイドさん始めみんなで励まし合い、洞窟を目指します。

歩くこと40分くらい「パガットケーブ」に着いたー!
洞窟内の湧き水の中を遊泳できます。

ヒンヤリと冷たい。底は珊瑚、ほのかに塩気があります。

洞窟を楽しんだら、さらに進んで岬の突端でランチ

しばらく遊泳を楽しんだ後、そろそろお腹も空いてきたのでランチの時間。

洞窟からさらに岬の突端に進み、配られた「おにぎり」をいただきます。
たくさん歩いた後に、絶景を堪能しながらの食事はサイコーw

「ヤシガニ」も散歩していました。

『大自然トレッキング 神秘的な世界が広がる洞窟パガットケーブ 』参加時ワンポイントアドバイス

  1. 小さなお子さん連れでも、ガイドさんやツアーメンバーがみんなでケアし合うので、楽しめます
  2. 道中は蚊がたくさんいるので、虫除けスプレーは必携。長袖長ズボン着用推奨です。入り口から洞窟まで、約16km
  3. 洞窟での遊泳と、それまでのトレッキングともに兼用できる「アクアシューズ」はオススメ
  4. 今回ツアー所要時間(参考)ホテルビッグアップ:8時発→約20分で現地→昼食含むアクティビティ→ホテル着14時、約6時間

今日の一言

ビーチリゾートだけでなく、ミクロネシアの自然に触れる機会。

グアム旅行では、こんな楽しみもあります。

3泊4日の食事については、コチラの記事に書きました。
グアム旅行 今回は食費をかけず、使ったのは3泊4日で大人2人、24,492円(約232ドル)

☆「100歳以上生きる」を目指すために
この本に書かれてあることを1つ1つ実践しています☆

Amazonへ見にいく

広告

投稿者プロフィール

ねーさん(ikumi3)
ねーさん(ikumi3)
会社管理職/100年ライフブロガー

30年以上会社勤務と子育てをしながら、40歳で正社員復活し現在は管理職。このままで良いのかと悩み、様々な学びと出会った師匠たちに救われる。この経験により「今後の100年ライフを楽しく過ごし、同じような人を一人でも増やしたい」というビジョンを持つ。

→詳しいプロフィールはこちら