”風薫る5月” 新宿御苑(東京都新宿区)で風と空と緑を感じてきた

今年、2018年の5月は夏日のような気温の日が続いたかと思えば、夜になって急に寒風の吹く日もあり、実にバラエティに富んだ気候が続いています。

ある意味、春でもない夏でもない、梅雨前の爽やかなひととき。
風も、空も、緑も。心地よいハーモニーを醸し出してくれる月ですよね。

昨日5月19日に、ヴォイスアップ・マスターコーチのHARU(宮川晴代)さんの年一回恒例行事「新緑のヴォイスアップ会in新宿御苑」に参加してきました。

新緑のヴォイスアップ会

少し冷たい風が吹く朝。雲と空と木々のコントラスト。

お仲間とご一緒に、HARU先生ご指導のもと自然に囲まれながら、呼吸・発声・ヨガ・瞑想などを通じての学び。

主に以下のようなメニューです。

  • 通る声のための身体つくり:疲れ・凝りを解し、リラックスする
  • 気持ち良く遠くまで届く発声法:声の源、快声呼吸法、簡単腹式発声法
  • 集中力とメンタルコントロール:ストレスや感情から解放される瞑想

とにかく「風と空と緑」をめいっぱい感じつつ、身体を使ってのワーク。五感にとても響きました。

風薫る5月

風薫る:初夏の若葉の中をさわやかに風が吹き渡ってくるさま(大辞林より)

まさにそんな一日を過ごすことができて嬉しいw

陰暦で5月は皐月(さつき)。この月は田植えをする月であることから「早苗月(さなへつき)」と言っていたのが短くなったものだそうです。

日本の食を支えてくれるお米の始まりが5月から。なのですねー。

新宿御苑

東京都新宿区にある新宿御苑は、広さ58.3ヘクタール、周囲3.5km。都心近くにあるとは思えない広大な庭園。

江戸時代に信州高遠藩主、内藤氏の屋敷があったこの地に、新宿御苑が誕生したのは明治39年(1906)のことです。皇室の庭園として造られましたが、戦後国民公園となり、一般に開放されました。
ーHPより

イギリス風景式庭園、フランス式整形庭園、日本庭園が組み合わせられていて、日本における近代西洋庭園の名園といわれているそうです。

ワタシたちのようにワークをしているメンバーもいれば、ファミリーでお弁当を広げていたり、親子で遊んでいたり。みなさんさまざまに楽しんでいました。

この季節、「風と空と緑」を感じに…
お近くにおいでの際はぜひお立ち寄りを。

お昼近くになると入場ゲートがかなり混み合うことが多いので、10時くらいに行かれるとゆったりできます。

【開園時間】
9:00~16:00(16:00入園終了、16:30閉園)
【休園日】
毎週月曜日(月曜日が休日の場合は翌平日)
【入園料】
一般200円/小・中学生50円
【行き方】
<新宿門>
東京メトロ丸ノ内線 新宿御苑前駅出口1より 徒歩5分
東京メトロ副都心線 新宿三丁目駅E5出口より 徒歩5分
都営新宿線 新宿三丁目駅C1・C5出口より 徒歩5分
<千駄ヶ谷門>
JR総武線 千駄ヶ谷駅より 徒歩5分
東京メトロ副都心線 北参道駅出口1より 徒歩10分
都営大江戸線 国立競技場駅A5出口より 徒歩5分

東京都新宿区内藤町11

投稿者プロフィール

ねーさん(ikumi3)
ねーさん(ikumi3)
☆炎の会社員&LIFE SHIFTブロガー☆

会社員のプロ/ブロガー/主婦です。
30数年会社員まっしぐら。しかし、定年まであと数年…今後のLIFE SHIFTを目指しさまざまな学びにチャレンジしています。このブログでは、私のそんな思いや実践を、同じ世代の方々や、その後ろの、背中にいらっしゃる世代の方々にお伝えしたいです。→詳しいプロフィールはこちら