ホームに入ってきた新幹線「のぞみ」 撮影するのは難しい

広告

久しぶりに東海道新幹線に乗って大阪に向かいます。

以前は出張でしばしば訪れていたのですが、1年前に業務が変わってからは、すっかりご無沙汰。今回は、プライベートで訪れることに。ウキウキしてきたw

はしゃいじゃって、ホームに着くと、つい、列車の写真を撮りたくなります。

ところが。

ワタシが乗車するのは新横浜駅。
始発の東京駅だと、ホームに止まっているそれを先端からパシャリとできますが、新横浜は途中駅。

そういえば「のぞみ」の写真って、撮ったことがなかったなー。

入線してくる「のぞみ」を今か今かと待っていると。"白いカタマリ"が徐々に近づいてきます。

わーもうすぐだぞー。力入れてスマホを構える。

しかし。

新幹線ホームには安全柵があるのだ。
駅員さんにニラまれそうになりながら、ギリギリ身を乗り出して、なんとか撮った一枚。しかも、入線中でも、かなり速い!ちょっとブレちゃいました(汗)

加えて、真っ白なのぞみの「顔」
青や緑が混じっている北陸新幹線や東北新幹線と違って、のっぺりと写っちゃう。
少しリタッチして、ようやく完成。

ということで、苦心の作をアイキャッチにしました(笑)

動いている新幹線の撮影って、難しいなー。

ランキングに参加中!
にほんブログ村のランキングに参加中です。下のバーナーをポチッと押して、応援いただけると嬉しいです。
にほんブログ村 転職キャリアブログ キャリアへ
にほんブログ村

ご提案・ご依頼を受付しています
この記事について、または「ねーさんらいふ」運営者へのご提案・ご依頼を受付しています。

広告

この記事を書いた人

Avatar photo

ねーさん

女性管理職/100年ライフブロガー

ワーキングマザー29年、40歳で正社員復活し、現在は一部上場企業で18年管理職。「100年ライフを楽しく過ごし、同じような人を増やしたい」というビジョンを広げるためブログで情報発信中。山手線 全駅の記事も人気。

→詳しいプロフィールはこちら