『STEAM by TAMAO YUGE』かごバッグ 夏の装いに満足のいく小物を持ちたい、という望みを叶えてくれる 

広告

夏だというのに、ハッキリしない気候の続く今年の7月。とある記事に釘付けになりました。

かごバッグって、夏の装いには欠かせない。でも、なかなか「コレ」というものに巡りあえずにいました。
それなりの物はあちこちのお店で売っている。でも本当に良いものをを持ちたい。

そんな私の望みを叶えてくれるであろう『STEAM by TAMAO YUGE』のバッグ。
梅村さんの投稿で一目惚れして、即注文。

さっそく届きましたので、ご紹介します。

STEAM by TAMAO YUGE

このブランドは、バッグデザイナーの弓削玉緒さんがプロデュースされているもの。

デザイナー自らが足を運び、生地のデザイン、質感、厚みなどをすべてチェック。これは、という生地だけを世界各国で買い付けます。買い付けた生地には限りがあるため、創り出されたバッグは、はほぼ一点ものになります。
ー『STEAM by TAMAO YUGE』Webページより引用

なんて素敵なコンセプトなのだろう。これを見ただけでファンになりました。

店舗は大阪市内ですが、Webショップも利用できるのがありがたいです。

かごバッグ

こちらのお店のかごバッグ。

カンボジアの水草(ウォーターヒヤシンス)のかごにインナーバッグをつけ「STEAM by TAMAO YUGE」のオリジナルとして展開されているもの。

いくつか種類がありますが、私はMサイズ(A4の書類が収納できる)と、インナーは「グッチフラワー」をセレクトしました。弓削さんがイタリアで見つけた「GUCCI」で使用されている生地とのこと。

カラーはピンクで、内ポケットも私のスマホ(iPhone 7 Plus)がゆうに入るサイズが2つ付いているのも嬉しい

オプションで「革タッセル」も追加できます。
これがまた、オリジナリティと高級感タップリで秀逸。色は何色かありますが、私は白にしました

インナーの留め金を閉めれば、中身が溢れることなく持ち歩けて安心です

肩に掛けることもできます。ほのかな「水草の香り」が天然素材ならでは

A4サイズなので、パソコンも書類も楽々持ち運べます

『STEAM by TAMAO YUGE』かごバッグ注文方法とお値段

店舗に買いに行けない場合は、Webショップで注文ができます。
サイズはM、Sの2つ。インナーも何種類かあるうちから選ぶ。

人気のためすぐに売り切れてしまうようなので、サイトをこまめにチェックしておくと良いです。

私が今回購入した値段は以下のとおり

かごバッグM/グッチフラワー 14,800円
レザータッセル ピュアホワイト 2,800円
送料 600円
消費税(送料以外)含む合計 19,608円

 

幸い在庫があったようで、日曜日に注文して、水曜日には到着しました。
しっかり梱包されているのもありがたい

今日の一言

お値段はそれなりにかかるかとは言え。

満足のいく商品というのは、そうそうお目にかかれるものではありません。
このかごバッグは、これからずっと使い続けていきたい逸品です。

『STEAM by TAMAO YUGE』かごバッグのご注文はコチラ
かごバッグをウェブで再販いたします。 –

かごバッグ以外にも、セミオーダーバッグなど各種あります。
steambytamaoyuge –

☆「100歳以上生きる」を目指すために
この本に書かれてあることを1つ1つ実践しています☆

Amazonへ見にいく

広告

投稿者プロフィール

ねーさん(ikumi3)
ねーさん(ikumi3)
会社管理職/100年ライフブロガー

30年以上会社勤務と子育てをしながら、40歳で正社員復活し、現在は一部上場企業で管理職。このままで良いのかと悩み、様々な学びと、出会った師匠たちに救われる。この経験により「今後の100年ライフを楽しく過ごし、同じような人を一人でも増やしたい」というビジョンを持つ。

→詳しいプロフィールはこちら