ふらっと近場旅に出てみようと思ったとき 私のキーワードは「以前に訪れてよかったところの再訪」

広告

ふと思い立って、旅に出ることにしました。

とはいっても、近場で一泊。
海も見たいし温泉にも浸かりたいし・・などと夢はふくらむ。

そんな「ふらっと旅計画」のときに、私がキーワードとしているのが「以前に訪れてよかったところの再訪」
さっそく計画ができあがりましたので、ご紹介します。

あれこれ探す時間が勿体ない

思い立ったらすぐ実行。そうしないと、行く気が失せてしまいます。

あれこれとネット検索して探す時間も勿体ない。こんなときは、以前に訪れてよかったところ…

海、温泉、近場

これで「脳内ネット」を検索します(笑)
すると、出てきたのが『熱川プリンスホテル

訪れたのは、2016年12月。この前後の時期に様々な出来事があって、ここへ癒されに行った。
なので、記憶が鮮明だったのです。

「天空露天風呂」に感激して撮影した写真をFacebookにアップしていたことも思い出し、アイキャッチに使いました。

予約する

さて、場所は決めた。次は予約です。

私が近場旅に出るときに、よく利用しているサイトは「じゃらん
早速見に行ってみます。

「明日」とかの直近って、空いてるのかなー?空いていなかったらあきらめよう。

幸い、このプランが予約できました。

残念ながら前回利用した「地素材の海・山の幸食事付きプラン」は満室でしたが、宿の食事って何かと量が多くなりがち。
ホテルのWebページを見てみたら、近くに伊豆の幸が食べられるお寿司屋さんなどがある…とのことで、素泊まりでもヨシ。

費用も安く済みそうです。

その後、ホテルのフロントに電話で相談して、お寿司さんの予約も取ってもらいましたw

交通手段

一方、急な「近場旅計画」のとき、移動手段として便利なのが自家用車。
ただ、伊豆方面は常に激混み。連休ともなると渋滞度合いが半端ないことが多いです。
前回は自家用車で行きましたが、今回は列車利用のほうが良さそうだ。

ネットを見てみると「特急踊り子号」が空いているようです。ダメなら在来線の「ライナー」でもいいかもしれない。

熱川プリンスホテル』は最寄り駅である「伊豆熱川」から徒歩10分。
しかし「アップダウンが多いので、実際の時間より距離感がある。お迎えにいきます」とも書いてある。やはり、ホテルの担当者に送迎の依頼をします。

切符も無事、購入できました

今日の一言

・・と、これにてあっと言う間に、旅計画完了。
久しぶりの「天空露天風呂」が楽しみだなー。ワクワクしてきました。

実際の「旅行記」は、コチラをどうぞ♪

☆「100歳以上生きる」を目指すために
この本に書かれてあることを1つ1つ実践しています☆

Amazonへ見にいく

広告

この記事を書いた人

ねーさん

ねーさん

女性管理職/100年ライフブロガー

30年以上会社勤務と子育てをしながら、40歳で正社員復活し、現在は一部上場企業で管理職。定年を間近に控えてこのままで良いのかと悩み、様々な学びと、出会った師匠たちに救われる。この経験により「今後の100年ライフを楽しく過ごし、同じような人を一人でも増やしたい」というビジョンのもとブログで情報発信中。

→詳しいプロフィールはこちら