【2019年後半~2020年の祝日】イレギュラーが多く、要注意です

広告

職場メンバーと今年後半~来年前半に向けての業務計画について話をしていたところ、システム管理担当者から懸念点が示されます。

「2019年後半~2020年にかけては、祝日がイレギュラーなのです。よって、すべて手作業で設定しなければならない事項があります」

は?なんですか、それって…?と聞いたところ詳細を教えてもらいました。

2019年10月22日(火)は祝日

この日は「即位礼正殿の儀」、天皇陛下の即位に伴う行事。

即位礼正殿の儀(そくいれいせいでんのぎ)は、即位の礼の中心となる、即位した天皇が日本国の内外に即位を宣明する儀式である。諸外国における戴冠式、即位式にあたり、皇居宮殿・正殿松の間で執り行われる。
ーWikipediaより引用

※2019年のみの祝日。

10月の前週は体育の日に伴う三連休。祝日が二週連続となるのですね。

天皇誕生日 2019年12月23日(月)は平日、2020年2月23日(日)は祝日となり、連休

12月23日は上皇陛下のお誕生日でしたが、ご退位により平日となるため、2019年は「天皇誕生日」の祝日はナシ。

今上天皇のお誕生日は2月23日。2020年2月23日は日曜日のため、24(月)が振替休日で連休になります。

2020年7月23日(木)は海の日、24日(金)は「スポーツの日」、山の日も8月10日(月)に変更

オリンピック開催に伴う2020年度ならではの設定とのことですが、従来は7月の第三月曜日であった「海の日」が7月23日(木)、10月の第二月曜日であった「体育の日」が「スポーツの日」として7月24日(金)に制定され、土日も入れると四連休。

なお、2021年以降も「体育の日」は「スポーツの日」と改称された。なんとなく軽快さが増したような雰囲気です。

一方、例年8月11日である「山の日」も8月10日(月)に変更。コチラは土日も入れると三連休となります。

今日の一言

すでにご存知の方も多いかとは思いますが、私はまったく認識していなかったので、ビックリしました。

お祝い事や一大イベントに伴うイレギュラーとはなるので、喜ばしいことでもありますが、我が勤務先のシステム管理担当者、ガンバッテー(笑)

2019年後半〜2020年の祝日。詳しくは、内閣府ウェブページをご参照ください。
国民の祝日について – 内閣府

☆「100歳以上生きる」を目指すために
この本に書かれてあることを1つ1つ実践しています☆

Amazonへ見にいく

広告

投稿者プロフィール

ねーさん(ikumi3)
ねーさん(ikumi3)
会社管理職/100年ライフブロガー

30年以上会社勤務と子育てをしながら、40歳で正社員復活し現在は管理職。このままで良いのかと悩み、様々な学びと出会った師匠たちに救われる。この経験により「今後の100年ライフを楽しく過ごし、同じような人を一人でも増やしたい」というビジョンを持つ。

→詳しいプロフィールはこちら