「ブログ」も「ぬか漬け」も、毎日丹精込めて手入れすると長持ちできる

広告

私が参加している学びのコミュニティ「ものくろキャンプ
ものくろ(大東信仁)さんによる、ブログをメインとした「情報発信」と、梅村小百合さんによる「発酵食」それぞれの講座を楽しめる。

私は両方のセッションに参加していますが、最近受講した梅村さんの「ぬか漬けクラス」を経て気づいたことがあります。

それは、「ブログ」も「ぬか漬け」も毎日丹精込めて手入れすると長持ちできる。
ということです。

ぬか漬け

梅村さんの講座で「マイぬか床」を作ってから、もうすぐ3週間になります。

毎日好きな野菜を仕込んで、味わうのが楽しい。
何も漬けない日があってもよいようですが、漬ければ漬けるほど、馴染んでくるように実感しています。

野菜が醸し出してくれるさまざまな水分や栄養分が、発酵菌と相まって循環することで「ぬか」がなおさら熟成される。だからこそ、丹精込めて手入れをしたいです。

上手く漬けられないこともある。そんなときはちょっと工夫してみて、次の日にもまた漬ける。

「育てていけば長年維持することもできるのですよ」と梅村さんから教えてもらい、ふとある思いが降って湧いてきました。

これって、ブログと同じじゃないの!

ブログ

ものくろさんの講座でこのブログを立ち上げてから、もうすぐ2年になります。

まだまだ小さなサイトではありますが、とにかく毎日記事を書いて今に至ります。

ひとつひとつ心を込めて、いろんな私をミックスして循環して。
上手く書けないこともあるけれど、ちょっと工夫をしてみて、また書く。
そうして、ブログという「ぬか床」をさらに唯一無二のものにできるよう、脈々と続けてゆけばいいのだ。

ひとついえることは、ぬか漬けもブログ「とても好き」である、そして「自分の作品」である、ということ。
だからこそ、こんなふうに考えることができたのかもしれません。

今日の一言

「ブログ」「ぬか漬け」
まったく異なる分野のことで、偶然にも見出せた共通点。
これも、ものくろキャンプに参加をしていたからこそ。

ものくろキャンプの講座は様々なメニューが充実しています。
ものくろキャンプ | 学びで笑顔を作るコミュニティー -あなたの夢の応援団-

広告

この記事を書いた人

ねーさん

ねーさん

女性管理職/100年ライフブロガー

30年以上会社勤務と子育てをしながら、40歳で正社員復活し、現在は一部上場企業で管理職。定年を間近に控えてこのままで良いのかと悩み、様々な学びと、出会った師匠たちに救われる。この経験により「今後の100年ライフを楽しく過ごし、同じような人を一人でも増やしたい」というビジョンのもとブログで情報発信中。

→詳しいプロフィールはこちら