『ブログもぐもぐ会』 ブログをスタートした後に「がんばって記事を書くぞー」というキッカケを与えてくれたイベント

広告

ブログの立ち上げから始まり、その後の継続セッションや単発セッション・イベントなどに至るまで、ワタシのブログ運営のために欠かせない学びの場
「ものくろキャンプ」

定例で行われている楽しみなイベントのひとつが『ブログもぐもぐ会』です。

コンセプトは、「みんなでもくもくブログを書いて、もぐもぐ美味しいものを食べる」

2019年4月25日に開催された「第23回ブログもぐもぐ会」に参加をしてきました。

『ブログもぐもぐ会』とは

このイベントは、会場であるKitchen Bee(東京都台東区浅草橋)を運営している梅村小百合さんが主催されています。

概ね、2ヶ月ごとに開催されていて(最終週の金曜日辺り‥であることが多い)
17時~22時の間の好きな時間に来て、好きな時間に帰ってOK。

空いている席でただひらすらに、もくもくとブログを書く。
食事付きチケット(3,000円)を購入すると、お食事もいただけます。
「お料理を作りたい人」は、その腕をふるってもらうことも可能。

このお食事がまた、毎回格別な美味しさで、出来上がるのを心待ちにしながら、当日集まったお仲間とともに、がーーーっとブログを書く(時折おしゃべり、笑)のも、また楽しいのです。

『ブログもぐもぐ会』は「ブログがんばるぞー」と思えるキッカケを与えてくれた

ワタシがものくろキャンプの講座で独自ドメインのブログを立ち上げたのが、2017年7月22日。
1日コースの充実レッスンでしたが終わってしまったあと
「これから、どうやって記事を書いてゆけばいいのだろう」
「『どうしよう?』と思ったときは、誰に聞けばよいのだろう」
という一抹の不安と寂しさが。

すると、ブログ師匠のものくろさんが『ブログもぐもぐ会』に参加するといいよー。と教えてくれて、一番最初に参加したのが2017年8月4日開催の「第13回」でした。

梅村さんとは、そこで初めてお会いし、また、素敵なブロガーの先輩たちとも楽しく交流して、美味しいお食事を共にできて。
不安も寂しさも、スッカリ吹っ飛んでいきました。

このイベントに参加することで「ブログがんばって書くぞー」とハッスルできるキッカケを与えてもらえたのです。

梅村さんの、Kitchen Beeへの想いに感動

その後このイベントには「出たり出なかったり」・・という感じでしたが、とある日の梅村さんのブログを見て、とても感動しました。

そもそも私がキッチンスタジオを始めた理由の一つが、「ゆるく集まって、ゆるく繋がって、ゆるゆると”ブログ”を軸に笑い声のあふれる場所を作れると良いなぁ」という願いがあったのです。
その願いが「もぐもぐ会」が開催されるごとに叶っています。
―梅村小百合さんのブログ「さゆりっぷ」より引用

第20回ブログもぐもぐ会開催。Kitchen Beeを始める時の「夢」が今宵も実現した夜:日記 2018/10/5 | さゆりっぷ

なんて素敵なんだろう。
出来る限り参加したい!あらためて思いました。

「第28回」メニュー

梅村さんがお料理を作ってくれることが多いですが、今回の「料理人」はフードコーディネーターのさとえさん。
お野菜たっぷり、お肉や卵もたっぷりで、どれも美味いーーっ!

ワンプレートに盛り付けて、いただきまーす♪

各種フルーツも嬉しい

コチラは、伝統発酵醸師®︎いとうともこさんのパン。焼き立てフワッフワです

スッカリ堪能させてもらいました。

ブログも1記事アップできた!

今日の一言

このイベントのさらなる醍醐味が、最後に参加者で「近況報告」をし合うこと。

当日は、少々悩みを抱えていたワタシ。そのことを報告したところ、みなさんからさまざまなアドバイスをいただけて、実にスッキリできました。ありがたいなー。

ブログをスタートしたはいいけど、その後どうしよう・・と、あの頃のワタシのように悩んでいる方は、ぜひ『ブログもぐもぐ会』に参加しませんか?

くわしくは、ものくろキャンプのサイトで「イベント一覧」をチェックしてみてください。
ものくろキャンプ | 学びで笑顔を作るコミュニティー -あなたの夢の応援団-

広告

この記事を書いた人

ねーさん

ねーさん

女性管理職/100年ライフブロガー

30年以上会社勤務と子育てをしながら、40歳で正社員復活し、現在は一部上場企業で管理職。定年を間近に控えてこのままで良いのかと悩み、様々な学びと、出会った師匠たちに救われる。この経験により「今後の100年ライフを楽しく過ごし、同じような人を一人でも増やしたい」というビジョンのもとブログで情報発信中。

→詳しいプロフィールはこちら