【北の丸公園(皇居外苑)】江戸城の名残も見られる都心のオアシス 入園料無料・常時開放で散歩を楽しめる

広告

東京メトロ・九段下駅。
靖国神社、千鳥ヶ淵緑道、北の丸公園と、様々な見所のあるスポットです。

今回は北の丸公園について、ご紹介します。

北の丸公園 行き方

東京メトロ・九段下駅下車。2番出口を上がります。

地上に出ると眼下に外堀の睡蓮の葉が広がっている。この辺りはいわゆる「皇居外苑」なのですね。

公園入口を通り越して、先に千鳥ヶ淵に行きます。駅の出口から徒歩5分くらい。
皇居西側の「千鳥ヶ淵」に沿う全長約700mの遊歩道。戦没者墓苑入口から靖国通りまで伸びている緑道です。

桜の季節は大変な賑わいなのに、それ以外の時季だとひっそりとしています。

普段は水面まで桜の花が咲いている木も、季節外ともなると、枝だけ。

公園入口に戻る途中の塔

道路を挟んで向かい側は靖国神社

北の丸公園・入口の看板が見えます。

北の丸公園 園内の様子

この公園は常時開放・入園料は無料です。

園の看板から坂を上ってゆくと、旧江戸城の田安門入口。門はアイキャッチに使いました。江戸の名残を感じられる、なんとも風情があります。

田安門の奥が日本武道館。私が訪れた時はイベントも無かったようで、コチラもひっそり。

北の丸公園:名前のとおり江戸城の北の丸であった場所で、現在は環境省の管理する国民公園の一つ。もともと太田道灌らが江戸城を築城した際に、関東の守護神でもあった築土神社(旧・田安明神)の旧地であり、のち、徳川家康が入府した際に、関東代官であった内藤清成らの屋敷となったため、代官町と呼ばれた場所である。
ーWikipediaより引用

北の丸公園 施設情報

所在地東京都千代田区北の丸公園1−1
開園時間常時開放(無休)

※国家行事等に伴う特別警備のため、一般の利用が規制される日があります。

入園料無料
駐車場、駐輪場有料駐車場あり、自転車駐輪場なし
その他注意事項犬の散歩可、完全禁煙、車椅子・筆談器貸し出しあり
ウェブページ北の丸公園(皇居外苑)

江戸時代当時に思いをはせつつ…ちょっとした散歩にぜひ、お出かけください。

広告

この記事を書いた人

ねーさん

女性管理職/100年ライフブロガー

30年以上会社勤務と子育てをしながら、40歳で正社員復活し、現在は一部上場企業で管理職となって16年。定年を間近に控えてこのままで良いのかと悩み、様々な学びと、出会った師匠たちに救われる。この経験により「今後の100年ライフを楽しく過ごし、同じような人を一人でも増やしたい」というビジョンのもとブログで情報発信中。

→詳しいプロフィールはこちら