九段下駅下車_北の丸公園(皇居外苑) 江戸城の名残も見られる都心のオアシス(東京都千代田区)

仕事で九段下に行ったので、帰りに北の丸公園にふらっと寄ってみました。

九段下駅地下鉄各線の2番出口を上がります。

地上に出ると眼下に外堀の睡蓮の葉が広がっている。この辺りはいわゆる「皇居外苑」なのですね。

公園入口を通り越して、先に千鳥ヶ淵に行きます。
皇居西側の「千鳥ヶ淵」に沿う全長約700mの遊歩道。戦没者墓苑入口から靖国通りまで伸びている緑道です。

桜の季節は大変な賑わいなのに、今はヒッソリ

普段は水面まで桜の花が咲いている木も、今は枝だけ。

公園入口に戻る途中の塔

道路を挟んで向かい側は靖国神社

入口の看板

坂を上ってゆくと、旧江戸城の田安門入口。門はアイキャッチに使いました。
江戸の名残を感じられる、なんとも風流です。

田安門の奥が日本武道館。本日はイベントも無いようで、コチラもひっそり。

北の丸公園:名前のとおり江戸城の北の丸であった場所で、現在は環境省の管理する国民公園の一つ。もともと太田道灌らが江戸城を築城した際に、関東の守護神でもあった築土神社(旧・田安明神)の旧地であり、のち、徳川家康が入府した際に、関東代官であった内藤清成らの屋敷となったため、代官町と呼ばれた場所である。
ーWikipediaより引用

江戸時代当時に思いをはせつつ…いい秋の散歩になりましたw

東京都千代田区北の丸公園1−1

投稿者プロフィール

ねーさん(ikumi3)
ねーさん(ikumi3)
会社の管理職/100年ライフブロガー/色々学び人
30数年会社員まっしぐら、定年まであと数年…というところで、会社の組織改編や家族の不調に見舞われお先真っ暗に…。その後、さまざまな学びと素晴らしい師匠たちに出会うことで救われる。この経験により「今後の100年ライフを楽しく過ごし、同じような人を一人でも増やしたい」というビジョンをもつに至る。このブログではそんな私の思いや実践をお伝えすべく、2017年7月22日から570記事連続、毎日更新中。(2018年10月7日現在)→詳しいプロフィールはこちら