自分が思っているほど、人は他人のことを気にしているわけじゃない

広告

久しぶりに洋服が増えて、我がクローゼットも賑やかに。

いつもとちょっと趣の異なるものに惹かれて、紫のクロップドパンツも買ってみました。
鮮やかな色合いがいーなーと思ったものの、いざ着ていくとなると…少々気後れ。

しかーし、せっかく買ったからには試してみなくっちゃ!
っと、思い切って通勤に着ていきました。

普段のワタシのボトムスと言えば、黒・白・グレーのオンパレード。
紫なぞ、人生初だわ(笑)

なんだかソワソワ落ち着かない気分を引きずりつつオフィスに到着。

「おはよー‥ございまス‥」挨拶も妙に小声になっちゃう(汗)

しかし。
誰も何も気にしていないようだ。

ちょっとホッとしつつ、いつもどおりに仕事に勤しむ。
いろんなメンバーと打ち合わせしたり、会議室のフロアを行ったり来たり。
案外バタバタした1日だったのだけれど。

結局、何も言われずに終わりました。

そりゃそうだ。
ちょっといつもと違う色合いの服だったとしても。
自分が思っているほど、人は他人のことを気にしているわけじゃない。

むしろ。

自分自身が、いつもとチョット違うことを楽しめばいいのだ。
たしかに、些細なことでもワクワクしちゃったよー(๑˃̵ᴗ˂̵)

ソワソワしたりホッとしたり、ワクワクしたり。
洋服とは、なかなかに楽しませてくれるものですw

広告

この記事を書いた人

ねーさん

ねーさん

女性管理職/100年ライフブロガー

30年以上会社勤務と子育てをしながら、40歳で正社員復活し、現在は一部上場企業で管理職となって15年。定年を間近に控えてこのままで良いのかと悩み、様々な学びと、出会った師匠たちに救われる。この経験により「今後の100年ライフを楽しく過ごし、同じような人を一人でも増やしたい」というビジョンのもとブログで情報発信中。

→詳しいプロフィールはこちら