久しぶりの出勤 何事も無かったかのごとく、いつもの日常

広告

先週、土日も含めて9日間の夏休みを取りました。
本日、9月3日は久しぶりの出勤。

学生さんも2学期の始まりなこともあり、ここしばらくは多少隙間のあった通勤電車もギュウギュウ。
それぞれの駅で下車する人たちが、ドアから吐き出されてくるのもいつもの光景。

例年、こういう節目のときは電車遅延が起こりがちですが、我が通勤路線はとくに問題なし。
半年ほど前に、長年の複々線化計画が完成したことも寄与しているのかもしれません。

オフィスに着くと。

ワタシの休暇中にレイアウトやシステムの大きな変更があり。
運用開始早々は混乱をきたしていたようですが、一週間経って、何事も無かったのかのごとく落ち着いています。
メンバーさんたちもすっかり新システムに慣れた様子。

日常っていうのは、こうしてずーっと淡々と続いてゆくものなんだわー。
途中そこから抜けても、またいつの間にかレールの上に戻っている。
ルーティーンから変化することがあっても、何日かするうちに、新しいそれに順応してゆく。

「習性」とでも申しましょうか。

休暇は、習性をいったん外して、自由に好きなように過ごせる時間。ありがたいもんだ。

さて。

仕事中の唯一の楽しみ(笑)ランチ&散歩に出かけよう。
今日はどこへ行こうかな。

ここのところ野菜不足気味だったので、薬膳レストランにしましたw

そして日常は続く。

一部上場企業にて女性管理職15年の私が、あなたの悩み解決をお手伝いします。すでに女性管理職で活躍されている方、これから目指したいと思っている方、女性管理職とともにお仕事をされている男性の方、企業の育成担当者の方、どうぞお気軽にお問い合わせください。

広告

この記事を書いた人

ねーさん

ねーさん

女性管理職/100年ライフブロガー

30年以上会社勤務と子育てをしながら、40歳で正社員復活し、現在は一部上場企業で管理職となって15年。定年を間近に控えてこのままで良いのかと悩み、様々な学びと、出会った師匠たちに救われる。この経験により「今後の100年ライフを楽しく過ごし、同じような人を一人でも増やしたい」というビジョンのもとブログで情報発信中。

→詳しいプロフィールはこちら