品物にも仕事のご縁ってあるもんだ "プロダクトジャーニー"にお供しています

広告

ある製品についてのプロジェクトに関わることになりました。
10年ほど前、その品目はまだ研究開発段階で、そのときからがお付き合いの始まり。

当時のワタシは営業担当として、開発を行うメンバーたちとクライアントさんとの橋渡し。

仕事にはつきものの、様々なトラブルの相談。
今は立派なビルにオフィスを構えているそのクライアントさんも、当時は雑居ビルにあり、よく通ったものです。

そして晴れて製品となり世の中にデビュー。
よかったよかったー!

しかしその後ワタシは部署異動、クライアントさんとも製品ともお別れ。
イロイロあっただけに感慨深かったな。

数年が経ち。
次の異動となった現在の部署でまた"再会"を果たしました。

今度はユーザーサポート。

なんかこの製品の誕生と成長、発展過程にことごとく縁があるようです。
いわく「プロダクトジャーニー」の同伴者、とでも申しましょうか。

製品さん。これからも一緒に旅のお供をして行きますよー。

そんなことに思いを馳せていたら。
本日が現在の会社で満16年記念日でした。

ワタシも長旅になってきたなー(笑)

広告

この記事を書いた人

ねーさん

ねーさん

女性管理職/100年ライフブロガー

30年以上会社勤務と子育てをしながら、40歳で正社員復活し、現在は一部上場企業で管理職。定年を間近に控えてこのままで良いのかと悩み、様々な学びと、出会った師匠たちに救われる。この経験により「今後の100年ライフを楽しく過ごし、同じような人を一人でも増やしたい」というビジョンのもとブログで情報発信中。

→詳しいプロフィールはこちら