ブログって、「バス停」みたいに使ってもらえたら 嬉しいな

広告

今日は、とあるセミナーに参加していました。

たまたまお話しをした方。お子さんの問題で悩まれているとおっしゃいます。
ワタシがかつて悩んでいたことと似ている。

「どんなふうに過ごされてきたのですか?」
と質問をいただいたのですが、話せば長くなっちゃいます。
名刺をお渡しし、「このブログ、ご参考ください。キーワードを検索いただければカテゴリーの記事がご覧いただけますよー。」

ブログにまとめておいてよかった。
もしかしたら何かのお役に立てるかもしれない。

一方、昨日書いた書評記事にお友達がたくさんのコメントをくださいました。

読んでみますねー。
この著者さんの別の本もいいですよー。
著者さん、もともととっても優しいお方なんですよー。

なんて、ありがたいことでしょう。

ワタシのブログが「バス停」みたいにして、乗ったり降りたり、ワイワイ賑わったりに使ってもらえるって、本当に嬉しい!!!

広告

この記事を書いた人

ねーさん

ねーさん

女性管理職/100年ライフブロガー

30年以上会社勤務と子育てをしながら、40歳で正社員復活し、現在は一部上場企業で管理職。定年を間近に控えてこのままで良いのかと悩み、様々な学びと、出会った師匠たちに救われる。この経験により「今後の100年ライフを楽しく過ごし、同じような人を一人でも増やしたい」というビジョンのもとブログで情報発信中。

→詳しいプロフィールはこちら