旅に出た息子の部屋が暗い ちょっぴり寂しいな

広告

一日前から息子が旅に出ています。

一方、ワタシは一日前に旅から帰ってきたところ。
深い豊かな学びの旅だったゆえ、まだ”ふわっふわ”しています。

日常が戻ってきて、会社に行って仕事して帰宅して。
ところが、いつも灯りがついている息子の部屋は暗くて誰もいません。

ただいまー。と言ってみるのですが、当たり前だけど何も返ってこない。

大量の洗濯物が、旅立つ前の息子の名残(笑)

普段は散らかし放題でうっとおしいことしきり。

なんだけど、妙に整然とした家の中が清々しかったり寂しかったり。

「旅を楽しんできまーす」と途中でメールが来ていたから、きっといい時間を過ごしているんだろうな。

ま、いっか。

広告

この記事を書いた人

ねーさん

ねーさん

女性管理職/100年ライフブロガー

30年以上会社勤務と子育てをしながら、40歳で正社員復活し、現在は一部上場企業で管理職となって15年。定年を間近に控えてこのままで良いのかと悩み、様々な学びと、出会った師匠たちに救われる。この経験により「今後の100年ライフを楽しく過ごし、同じような人を一人でも増やしたい」というビジョンのもとブログで情報発信中。

→詳しいプロフィールはこちら