「好きなことして生きてゆきたい。」じゃなく「好きなことをして生きてゆく。」

広告

「好きなことをして生きてゆく。」

3月の発売とともに読ませていただいた立花岳志さんの本『「好き」と「ネット」を接続すると、あなたに「お金」が降ってくる』でもあらためて気づかせていただいたこと。


立花さんのもとで学ばれている方々も、口々におっしゃいます。

「好きなことをして生きてゆく」。
そして、みなさんその生き方を実現され輝いていらっしゃる。

とても素敵です。

さて、ワタシは。

会社員が天職で、クライアントさんに喜んでいただけて業績も達成できるのがやりがいで。だかこそ30年以上もやってこれた。部門責任者も任せてもらえた。実施していた仕事にも誇りを持てていた。

少なくとも一年前まではそうでした。
この仕事を15年間もやらせてもらっていた、なんと幸せなことだったのでしょう。

しかし変化は突然やってくる。

一年前に組織再編があり、まったく別の業務を行うこととなった。そして一年後の今、さらに組織再編があり、またしても別の業務を行うこととなった。

仕事の場を与えてもらえるのはありがたいのですが、ドンドン自分のやりたいこと、好きなことから離れてゆきます。

ちょっと苦しくなってきました。

そんなとき、お友達の柿本さわこさんのブログに深く感銘しました。

とくに刺さったこと。

「好きなことをして生きていきたいけど、無理」と言う人は、いやいやでも安定した収入がある現状のほうが好きなんだと思います。

途中で諦めたりしなかったら、ちゃんと夢が実現できて、好きなことだけして生きていけてるはず。

とにかく、やりたくないことを辞めることから、始めてみたらいいよね!

ー柿本さわこさんの記事より引用

さわこさんも「実際に今、好きなことをしています。」とおっしゃり、とても輝いていらっしゃいます。

そうなのだ。

いやいやでも現状を続けるのか、好きなことをして生きてゆくなら何かを変えるのか。

決めるのは、自分。

さわこさんのブログを拝読して、とても爽やかな気持ちになれました。

いやいやな仕事を好き好きに変えるのもひとつ。
いやいやな仕事じゃない、別の仕事を見出すのもひとつ。

もう少し時間はかかりそうですが、とにかく、決めよう。

好きなことをして生きてゆきたいなー、じゃなく、好きなことをして生きてゆくために。

うだうだしてないでちゃんと決めよう。だってこうして、ブログに書いたんだもの!

「働きながら子どもを育てる」を20数年やってきた私のオススメの一冊。
子育てに悩みそうなときには、ぜひどうぞ。

Amazonへ見にいく

広告

投稿者プロフィール

ねーさん(ikumi3)
ねーさん(ikumi3)
会社の管理職/100年ライフブロガー
30数年会社員まっしぐら、子育てしながら40歳で正社員復活、その後管理職となり現在に至る。しかし、定年まであと数年…というところで、会社の組織改編や家族の不調に見舞われお先真っ暗に…。その後、さまざまな学びと素晴らしい師匠たちに出会うことで救われる。この経験により「今後の100年ライフを楽しく過ごし、同じような人を一人でも増やしたい」というビジョンをもつ。このブログではそんな私の思いや実践をお伝えすべく、2017年7月22日から883記事連続、毎日更新中。(2019年3月31日現在)→詳しいプロフィールはこちら