自分と向き合うことで自身のもつ魅力を引き出す 「30秒セルフエステ」 出口アヤさん出版記念講演会

一般社団法人 国際セルフエステアカデミー代表理事の出口アヤさん。

その、オリジナルメソッド「セルフエステ」。

表情筋に働きかけることによって、顔だけでなく心にも健やかな美をもたらすことができると導いてくださいます。

このたび2018年3月5日に、そのメソッドをさらに「一日30秒」に濃縮して、誰でも気軽に取り組める方法を教えてくれる書『30秒セルフエステでオンナを磨く』が出版。

ぜひ詳しく知りたい。心身共に健康で美しくありたいと思い、2018年4月15日、出版記念講演会に参加してきました。

セルフエステ

出口アヤさん(以下、アヤさん)がこのメソッドを見出した由来。

もともとはエステティシャンとして大活躍されていた方。
しかし、2011年に手の病気を患い、その道を断念せざるを得なくなってしまった。

そんな辛いご経験のなかで、アヤさんが至られたこと。
それは、
「お客様がご自身でケアができるようになる」

そうして編み出された唯一無二のアヤさんメソッドが「セルフエステ」。ポイントは”表情筋に働きかけ自分と向き合う”

自分と向き合うこと。自分の肌にふれ、現在の状態を知り労わる。自分と向き合うことがその人自身の魅力を引き出す効果につながる。それがセルフエステなのです。

とても深いアヤさんのご信念に心が震え、これ、やらなきゃ!との思いが募りました。

表情筋

表情筋は30個以上にもわたる。本書ではその代表的なものを、どの感情に関連しているか、という点もふくめイラスト付きで分かり易く解説くださっています。

顔の筋肉を通じて今の自分の心の状態がわかる。

体はその人の日常的な環境が映し出され、顔はその人の心が映し出される。(本書より)

まさに、心と体はつながっているのですね。

マッサージのワーク

講演のあとは、アヤさんガイドのもと、参加者それぞれが実際にマッサージを行ってみます。

本書に書かれているもののうち

    1. リンパを流す
    2. フェイスラインをスッキリさせる
    3. まぶたのたるみを解消する
    4. ほうれい線を消しゴムのように消す
    5. リフトアップのためのヘッドマッサージ

・・・などを教えてもらいながらワークを進めてゆきます。

なんてったってほうれい線が最大の悩みなワタシ。
「消しゴムのように消せる!」魔法のようです。

とにかくこれらを一日30秒だけでも、毎日繰り返してゆくと、着実に効果が得られる。
早く消しゴムと仲良くなりたいなー(笑)

出版秘話

第二部では、版元・三笠書房の編集者さんを招いてのセッション。

会場からの質問にこたえるかたちで、編集者さんとアヤさんの楽しい掛け合い。”出版秘話”などについてを語ってくださいました。

編集者さんのお話でとても刺さったこと。

アヤさんは信念を貫いている。

「美容」の切り口のみならず、その先にある”楽しい未来”を見据えている。

一人でも多くの方々にこれを伝えたい。だから本にしたいと思ったのです。

著者さんと編集者さんとのコラボレーション。本というのはこうして生み出されるものなのだと、あらためて感銘しました。

まとめ

自分と向き合うことで、その人自身の魅力を引き出す
セルフエステによって、顔の筋肉だけでなく、心もほぐそう

これが、アヤさんメソッドの真髄。

しかも、毎日30秒で行えるとは、なんとありがたいことなのでしょう。

この真髄を惜しみなく教えてくださり、また、編集者さんとの出版エピソードもシェアいただけた。

とても素敵な講演会でした。

女性だけでなく、老若男女誰でも活用でき健やかになれる「セルフエステ」。ぜひやってみませんか?

投稿者プロフィール

ねーさん(ikumi3)
ねーさん(ikumi3)
☆100年ライフサポーター/ブロガー/いろいろ学び人☆

30数年会社員まっしぐら。しかし、定年まであと数年…今後の100年ライフを目指しさまざまな学びにチャレンジしています。このブログでは、私のそんな思いや実践を、同じ世代の方々や、その後ろの、背中にいらっしゃる世代の方々にお伝えしたいです。→詳しいプロフィールはこちら