桜の次はツツジの季節ですね 筑波山でいただいたツツジ 今年も咲きました

春たけなわ。桜が散り始めたら次はツツジですよねー。
今朝、ベランダのツツジが開花していましたw

ちょうど一年前に訪れた筑波山。ハイキングの途中ケーブルカー乗り場(その名も「つつじヶ丘」!)の抽選に当たり、持って帰ってきたもの。

そしてこのお花、”二重咲き”なのです。

”ダブル ビューティー”

どんな品種なのだろう?持ち帰ったときはよくわかっていませんでしたが、あらためて図鑑を調べてみました。

”二重咲き”だとコチラが出てきます。でも、なんか違うなぁ。

お次は英語名の図鑑「フローラ」でも見てみる。

おーコレコレ!

「カエンブフェリもしくはマルワティカ」。
図鑑によると、1920年代のオランダで作出された交雑種とのこと。一般名・ヤマツツジ。

そして、二重のものは"ダブル ビューティ"。
なんてロマンチックなお名前!おそらくこの品種に近いのかな?

ツツジの種類は100近くにも及ぶとのこと。たくさんあって楽しいものです。

筑波山ツツジ

筑波山といえば、茨城県を代表するパワースポット。なにしろ山そのものが御神体(神奈備)。

昨年、神社参拝の師匠、白鳥詩子さんのツアーで筑波山神社に訪れることができ、このツツジにも”ご縁”をいただきました。

約3,000本のツツジが咲き誇る筑波山。
シーズンになると毎年、ツツジ苗木のプレゼントや「ガマの油売り口上」などイベントが盛りだくさんです。

これからハイキングにはとてもよい季節。ぜひお出かけください。

今日の一言

一年前の筑波山神社参拝当時は、家族のことでとても悩んでいたワタシ。
こうして一年後にまたツツジの咲く姿が見られて、家族皆も健やかに過ごすことができるようになった。

筑波山神社とツツジに心より感謝です。

メモ

【筑波山への行き方】
筑波山へは、東京都内「秋葉原駅」からつくばエクスプレス「つくば駅」まで45分、駅からシャトルバスで約40分。(「筑波山神社入口」停留所下車。)そこからはハイキングで各観光スポットに向かえます。

シーズンになると、とくに土日はバスも道路もかなり混み合いますが、臨時便が出ていることもあります。

茨城県つくば市筑波1222-2

【植物図鑑】
植物界にとって”究極のバイブル”とも呼ばれている図鑑「フローラ」。
植物を詳しく調べるのにはもってこい。購入するのはなかなかお高いですが、図書館で見ることもできます。

投稿者プロフィール

ねーさん(ikumi3)
ねーさん(ikumi3)
☆炎の会社員&LIFE SHIFTブロガー☆

会社員のプロ/ブロガー/主婦です。
30数年会社員まっしぐら。しかし、定年まであと数年…今後のLIFE SHIFTを目指しさまざまな学びにチャレンジしています。このブログでは、私のそんな思いや実践を、同じ世代の方々や、その後ろの、背中にいらっしゃる世代の方々にお伝えしたいです。→詳しいプロフィールはこちら