ブログで紹介した商品が販売終了! そんなときは慌てずリライトを忘れずに

広告

気に入った商品が見つかったときは、記事に書いて紹介したいと思うのがブロガーの習性。その記事が多く読まれると嬉しいものです。

私のブログの中で何年間かアクセスの上位に位置していたのが【マイフィットまくら】という、スーパーの「イオン」でお手頃価格で買える商品の記事でした。

最初に書いた2018年に購入して、その後2022年現在でもまだまだ活躍している我が枕。記事も何度かリライトして最新情報を盛り込むように心がけていて、売り場でも変わらず置かれていることをちょくちょくチェックしていたのですが…

2022年11月のとある日。枕売り場を見に行ってみると、もう3年以上も定位置にあった「マイフィットまくら」が姿を消しているじゃありませんか!慌てました。

ブログで紹介した商品 販売終了を知ったとき

とにかく状況を確認しよう。

店員さんに訊ねてみたところ「マイフィットまくら。はいはい、あの商品ですね、今年の8月頃で販売終了になリました。色々と新しい企画が始まりつつあって。一部店舗やイオンスタイルオンライン(ネットショップ)では残っていますが在庫限りです。」

店員さんが指差す方向を見ると、確かに「マイフィットまくら」に取って変わるような新たなプライベートブランドの枕がいくつか並んでいました。

使い勝手が良くて人にも勧めたいとの思いで、記事にも力を入れてきたものですが、こんなときは残念な気持ちでいっぱいになります。
とはいえ、落胆している場合じゃなくて、とにかく現状を記事に書き足すことが先決。

スクショでお伝えしますと、タイトルの末尾に追記して、

さらに、記事の最後の段落に販売終了となった旨も添えます。

商品やお店の紹介記事 気を付けるとよいこと

自分の経験や生き方・考え方などについての記事もよく書いていますが、そうした記事ですと当然「終了」といった場面に遭遇せずに済みます。

一方、商品やお店の紹介記事ですと、物事の移り変わりの速度ってどんどん早まっているようにも感じますから、最初に紹介したときからの変化を可能な限りキャッチアップしてリライトを心がけるのが大切。

今回の「マイフィットまくら」は自宅からすぐ近くの店舗で購入したので、その後もこまめに状況確認することが叶いましたが、初稿の翌年にネットショップをたまたまチェックしていたら見当たらず。

慌てて売り場に行ってみたら、商品がリニューアルされていることを知ってホッと一安心。

お店(とくに飲食店)は昨今のコロナ禍で閉店が続いてしまっていることも多く、全てをチェックすることは不可能ですが、とにかく気づいたときには同じようにタイトルと本文に加筆することで「〇〇時点で閉店した」という新たな情報を伝えることができるもの。

リライトができるというのもブログの大きな特徴です。

「マイフィットまくら」の記事はコチラ。よろしければご参考に。

最後にひとこと

商品のライフスパンと共に、ブログのライフスパンも終わってしまいつつある。

前段落でもお伝えしたとおり、実際の我が枕はまだまだ活躍が期待できそうなのに残念でなりませんが、仕方ありません。

より正しい情報発信を続けていくことを心がけたいと、あらためて気付く出来事でした。

ランキングに参加中!
にほんブログ村のランキングに参加中です。下のバーナーをポチッと押して、応援いただけると嬉しいです。
にほんブログ村 転職キャリアブログ キャリアへ
にほんブログ村

ご提案・ご依頼を受付しています
この記事について、または「ねーさんらいふ」運営者へのご提案・ご依頼を受付しています。

広告

この記事を書いた人

Avatar photo

ねーさん

女性管理職/100年ライフブロガー

ワーキングマザー29年、40歳で正社員復活し、現在は一部上場企業で18年管理職。「100年ライフを楽しく過ごし、同じような人を増やしたい」というビジョンを広げるためブログで情報発信中。山手線 全駅の記事も人気。

→詳しいプロフィールはこちら