リライトは「静」新規作成は「動」 それぞれにそって使い分けるのも、ブログの醍醐味

広告

ブログの新規記事は、いろいろな環境で書いています。
モブログ(スマホなどのモバイルを利用してのブログ書き)を利用しているので、電車の中や勤務中の休憩時間なども、とにかくスキマ時間ができれば、ブログ更新に充てることができる。

一方、リライト(修正)は、ワタシのブログ師匠・ものくろさんの講座で、さまざまコツを教えていただき、取り組んでみようと思うものの、時間に余裕がないとなかなかできず終い。

新規作成は、ネタ出しや文章をイチから立ち上げる「生みの苦しみ」はありますが、
リライトは、新規作成のパワーとは、また異なるパワーが必要だと感じています。

リライトは、PCでおこなう

自サイトの動向を、Google AnalyticsやSearch Consoleを見ながら掴んでゆく。
それを元に、上位記事や検索キーワードをチェックしながら、リライトを試みます。

そうした動作をおこなうためには、スマホでは限界があり、やはりPCでおこなうのがヨシ。

  • 読者さんの立場になって読んでみたら、何か物足りないものはないか?読み辛い流れになっていないか?
  • リンク切れの箇所はないか?
  • 情報が古くなっていないか?

…etc.

ひとつひとつ確かめて、必要だと思った点に修正を加える。

わーーっと勢いで書くことも可能な新規作成と比べ、じっくり腰を落ち着けながら取り組まないことには、なかなか進みません。

リライトは「静」新規作成は「動」

たまたま、ここ二日間ほど何も予定がなく、心に余裕もできたため、いくつかの記事をリライトしました。

自分にとって「静」の時間を過ごしているときは、きっとリライトに向いているのだろう。
一方、あっちこっち動き回って「動」の時間を過ごしているときは、ネタも色々降って湧いてきたりするので、新たな記事を書くことに向いているのだろう。

時間に余裕があるときと、ないとき。
スキマ時間をうまく利用できるときと、じっくり時間をとった方がよいとき。

その状況や心情を活用して、リライトor新規作成。いずれかに取り組むことで、さらに、自ブログの厚みを増してゆけたらいいのかな。

それぞれ取り組むことができるのも、ブログの醍醐味

自分のメディアだから。やりっ放しで「あとはヨロシクーー」ってならないようにしたい。

どんどん新規更新してゆくことも。
ひとつひとつをメンテナンスしてゆくことも。

それぞれに大切。

新規作成orリライトに充てる時間を使い分けて、双方を取り組んでみることで、きっとシナジーになってゆくのかな。

これもブログの醍醐味だなー。

今日の一言

ブログって、どこか植物の育成にも似ているかもしれない。

種を蒔いて、芽が出て葉が生えて。
でも、途中接木をしたり剪定をしたり。あれこれメンテナンスして、すくすくと伸びていってくれる。

今回、リライトに取り組む時間(「静」の時間)をじっくり取れたことで、そんなことを感じました。

あ!そうだ。
記事だけでなく、プロフィールページのリライトも進めなくちゃ。

「働きながら子どもを育てる」を20数年やってきた私のオススメの一冊。
子育てに悩みそうなときには、ぜひどうぞ。

Amazonへ見にいく

広告

投稿者プロフィール

ねーさん(ikumi3)
ねーさん(ikumi3)
会社の管理職/100年ライフブロガー
30数年会社員まっしぐら、子育てしながら40歳で正社員復活、その後管理職となり現在に至る。しかし、定年まであと数年…というところで、会社の組織改編や家族の不調に見舞われお先真っ暗に…。その後、さまざまな学びと素晴らしい師匠たちに出会うことで救われる。この経験により「今後の100年ライフを楽しく過ごし、同じような人を一人でも増やしたい」というビジョンをもつ。このブログではそんな私の思いや実践をお伝えすべく、2017年7月22日から883記事連続、毎日更新中。(2019年3月31日現在)→詳しいプロフィールはこちら