病院に来たらかえって疲れちゃう 診察3分待ち時間2時間

病院で何ヶ月かに一回、経過観察をしてもらっている件があります。

先生「いかがですかー?」
ワタシ「特に変わりないです。」
+若干の世間話(笑)

・・・といったヤリトリで、所用時間せいぜい2〜3分程度。

しかーし。

朝イチの「9時台」を予約しているのですが、チェックインした時点で、すでに12番目。

一体、何時間待つことになるやら。

コチラの病院では、
「席を外すときは”ポケベル”を貸してくれ、順番が近づくと知らせてくれる」
というサービスがありますが、いずれにしても、近い所に居とく必要があり。

結局待合室で”根っこが生えそうになりながら”待ちます。

とくに、土曜日ということもあってか、予約人数が時間に見合ってないんだろうな。

「9時台」「10時台」「11時台」と、
三つの時間枠があるのですが、9時台のワタシがまだ待っているので、その後の枠の方々はいったい何時になっちゃうんだろう?
お気の毒です。

病気のフォローで来ているのに、かえって疲れちゃうよ。

健康管理のために必要なので、仕方がないのですけどね。

やっと呼ばれた。ジャスト2時間経過です。
おかげで本もタンマリ読めたし、ブログも書けました(笑)

投稿者プロフィール

ねーさん(ikumi3)
ねーさん(ikumi3)
会社の管理職/100年ライフブロガー/色々学び人
30数年会社員まっしぐら、定年まであと数年…というところで、会社の組織改編や家族の不調に見舞われお先真っ暗に…。その後、さまざまな学びと素晴らしい師匠たちに出会うことで救われる。この経験により「今後の100年ライフを楽しく過ごし、同じような人を一人でも増やしたい」というビジョンをもつに至る。このブログではそんな私の思いや実践をお伝えすべく、2017年7月22日から640記事連続、毎日更新中。(2018年10月31日現在)→詳しいプロフィールはこちら