タクシーに乗ったら領収書を必ずもらう 忘れ物をしたとき役に立ちます

広告

たまに仕事でタクシーに乗ることがあります。
会社員のため、会社に経費で精算するもの以外は、つい、「領収書いりません」などと言ってしまうのですが、こんな出来事がありました。

ワタシが乗り込もうとした座席にスマホの忘れ物が!

ご年配の運転手さんなので「落とし主から電話がかかってきても出方がわからない‥」と、お困り顔。
運転中でもあるので、その際はワタシが代わりに出ることに。

すると、ブルブルとスマホの着信バイブが。かかってきました。

案の定ご本人さんからで、状況を説明すると「では、タクシー会社に連絡します」とのこと。

領収書をお持ちだったのですね。
領収書には通し番号や車番が入っていますので、こうした際も頼りになります。

その後すぐに、タクシー会社から運転手さんに連絡が入りました。

運転手さん、ほっと一息。
「何せねースマホは分からないんだわー。こういう時のためにも、領収書は必ず渡すようにしてるよ。」

なるほど。

ワタシも今後は必ず受け取ることにしよう。
だって、どのタクシー会社だったかなんて、後から思い出せませんもの。

とりあえず、スマホは無事落とし主に帰りそうで、一安心でした。

広告

この記事を書いた人

ねーさん

ねーさん

女性管理職/100年ライフブロガー

30年以上会社勤務と子育てをしながら、40歳で正社員復活し、現在は一部上場企業で管理職。定年を間近に控えてこのままで良いのかと悩み、様々な学びと、出会った師匠たちに救われる。この経験により「今後の100年ライフを楽しく過ごし、同じような人を一人でも増やしたい」というビジョンのもとブログで情報発信中。

→詳しいプロフィールはこちら