「時間が無い」と言い訳するのは簡単だけれど、それはみんな同じ。

広告

やりたいことが立て込み過ぎているとき。
ともすると「時間が無い」って、言い訳しちゃう。

一日の大半を会社で過ごしているので。
帰宅したら家事が待っているので。

でも、みんな同じ。

会社勤めしていようがいまいが。
家事があろうが無かろうか。

そんなの、関係ない。

それぞれの人に、それぞれの生き方があって。
みんな、時間を切り盛りしている。

ひとつだけ、同じこと。
時間って、誰にでも平等に与えられている。
1日は24時間。

それをどう使うか、決めるのは自分。

わーーーん。やることテンコ盛り。
わーーーん。苦しいよぉー。

おいおい。
言い訳してるヒマがあったら、ひとつずつやるべし。

そんなふうに。

「ねーさんA」と「ねーさんB」がせめぎ合いをしながら(笑)
今日という一日もまた、過ぎ去ろうとしています。

明日という一日もまた、やって来てくれる。
ありがたいなー。

☆「100歳以上生きる」を目指すために
この本に書かれてあることを1つ1つ実践しています☆

Amazonへ見にいく

広告

この記事を書いた人

ねーさん

ねーさん

女性管理職/100年ライフブロガー

30年以上会社勤務と子育てをしながら、40歳で正社員復活し、現在は一部上場企業で管理職。定年を間近に控えてこのままで良いのかと悩み、様々な学びと、出会った師匠たちに救われる。この経験により「今後の100年ライフを楽しく過ごし、同じような人を一人でも増やしたい」というビジョンのもとブログで情報発信中。

→詳しいプロフィールはこちら