リサーチトリップの後は、美味しいイタリアンを堪能 恵比寿の”イル ジェンティーレ”

広告

東京都写真美術館を訪問。鑑賞後に美味しいお料理とお酒を堪能できるのも”リサーチトリップ”の楽しみです。

美術館のあるJR恵比寿駅からほど近い、イタリアンバルに連れていってもらいました。

まずは乾杯のスパークリング

琥珀がかった深い色合いとコクがたまらないーw

リサーチトリップを企画いただいた、Shinya B Watanabeさんと、ものくろさんがお向かいに座ってくださっています。辛いっ♪

オードブル三種。題して”デコレーションサラダ”。
右端のは、スウィーツが苦手な、とある方のリクエストに応じて創作された「甘くないケーキ」。シェフの渾身の作。

お料理に合わせたワインをショットでオーナーさんから薦めていただけます。

名物のラクレット。専用ヒーターでその場でチーズを溶かしてくれます。
黒コショウの風味も香ばしさにアクセント。

国産牛肉”いちぼ”のグリル。やわらかくてとろけそーw

鶏とドライトマトの煮込み ローズマリー風味。味が深くしみ込んでいてとてもジューシー。

グラスもワインにあわせてその都度供してくださる。
繊細な薄さに心惹かれます。

まとめ

写真美術を鑑賞して、楽しく余韻に浸りながらいただくお酒とお食事。
これも、”芸術の一部”だわー!

素敵なお店に感謝ですw

関連ランキング:ワインバー | 恵比寿駅代官山駅中目黒駅

広告

この記事を書いた人

ねーさん

ねーさん

女性管理職/100年ライフブロガー

30年以上会社勤務と子育てをしながら、40歳で正社員復活し、現在は一部上場企業で管理職となって15年。定年を間近に控えてこのままで良いのかと悩み、様々な学びと、出会った師匠たちに救われる。この経験により「今後の100年ライフを楽しく過ごし、同じような人を一人でも増やしたい」というビジョンのもとブログで情報発信中。

→詳しいプロフィールはこちら