昨年は辛かったブーツ 札幌へ明日旅立つ息子 ありがとう北海道

この一年間色々あった我が息子。昨年の今頃は北海道に居ました。

ある日。

玄関にあった”雪対策ブーツ”を見て、帰ってきたことが分かった。

そのときのなんともいえない感情を思い出す度に、辛いです。

その後、ありがたいことに彼は再起をはかって、家から一歩も出ない毎日から社会に戻ってゆくに至った。

そして、明日、札幌に旅立ってゆきます。当時のお世話になった方々にお会いしにいきたいと。

しまってあったブーツをあらためて玄関に出します。
このブーツ見ると辛い思いがよみがえってきます。

でも、”再出発”なんだよね!

そしたら、ブーツにも、息子を受け入れてくれた北海道にも、
感謝の思いがわきあがってきました。

もう、ブーツを見て悩まない日々が訪れてくれそうです。

 

投稿者プロフィール

ねーさん(ikumi3)
ねーさん(ikumi3)
☆会社員のプロ/100年ライフブロガー☆

30数年会社員まっしぐら。しかし、定年まであと数年…今後の100年ライフを目指しさまざまな学びにチャレンジしています。このブログでは、私のそんな思いや実践を、同じ世代の方々や、その後ろの、背中にいらっしゃる世代の方々にお伝えしたいです。→詳しいプロフィールはこちら